« 10-01-29 これからのサポートが楽しみです。 | トップページ | 10-02-01 「御免なさ~い。また間違えちゃった~。」 »

10-01-30 叱られても心の叫びが聴こえて辛かったです。

sun 「利用者さんの希望を聞いていたら時間が足りなくなるから途中でも帰るように・・・」 これで辞める決心をしました。           P1090591             

今日のサポートは4件です。

朝早くNHさん。午前中KIさん。昼SHさん。午後SAさんです。

◆今日はSHさんのサポート内容を書きます。

先週ショートスティーにおでかけだったので1週間振りにお会いしました。トイレを我慢して待っていて下さっているので早速H子さんの腕の硬直の進み方を見ながらPトイレに座って戴きますが外の冷たさがまだ手に残っているので少し温めてからと思いつつももう待てないような切迫した状態なので 「手が冷たくて御免なさ~い。」

今日は少しも怒らずに 「しょうがない子ね~。」 という風で寛容でした。私自身の行き当たりばったりのケァーにも指示は出すものの怒っている様子ではなくてお食事もあの大森やの焼海苔でご飯もきれいに召し上がりお好きではないお魚にも文句は言わずに 「は~い蛋白質だから召し上がれ~。これは緑黄野菜だから我慢して食べてね~。」 にも素直に口に入れてくださいました。

お味噌汁もきれいに飲んで口腔ケァーもいつもよりも短い時間なのにもう舌を出して舌苔を取ってという合図なので 「あら~、今日は随分短いのね~。どうしました~? 遠慮しなくてもいいんですよ~。」 

P1090589 突然 「貴女今日が最後なんでしょう?」 「どうしてご存じなんですか~?」まだ弟さんにも申し上げていないのに・・・」

「ケァーマネから聞いたのよ~。」 回らぬ舌で懸命に仰って下さって 「貴女にはすご~く感謝してるのよ。玄関のシャコバサボテンに肥料とお水をあげて元気にしてくれたり 我儘を良く効いてくれてどれだけ感謝しているか・・・」 

最後は声をあげて泣いて言葉になりませんでした。 とても頭の切れる方なので全てお見通しだったようですがご自分の身体の辛さで怒ってばかりいたと仰っていられました。

本当は私自身がSHさんのサポートを辞める1番の理由はSHさん自身へのサポートの辛さではなく介護保険の体質で利用者の希望を効かないように・・・云々というような人道を無視したケァーにこれからも耐えられことに一因があったので・・・ でもその言葉は飲みこみました。線引きが難しい問題です。

|

« 10-01-29 これからのサポートが楽しみです。 | トップページ | 10-02-01 「御免なさ~い。また間違えちゃった~。」 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/33186604

この記事へのトラックバック一覧です: 10-01-30 叱られても心の叫びが聴こえて辛かったです。:

« 10-01-29 これからのサポートが楽しみです。 | トップページ | 10-02-01 「御免なさ~い。また間違えちゃった~。」 »