トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

10-01-30 叱られても心の叫びが聴こえて辛かったです。

sun 「利用者さんの希望を聞いていたら時間が足りなくなるから途中でも帰るように・・・」 これで辞める決心をしました。           P1090591             

今日のサポートは4件です。

朝早くNHさん。午前中KIさん。昼SHさん。午後SAさんです。

◆今日はSHさんのサポート内容を書きます。

先週ショートスティーにおでかけだったので1週間振りにお会いしました。トイレを我慢して待っていて下さっているので早速H子さんの腕の硬直の進み方を見ながらPトイレに座って戴きますが外の冷たさがまだ手に残っているので少し温めてからと思いつつももう待てないような切迫した状態なので 「手が冷たくて御免なさ~い。」

今日は少しも怒らずに 「しょうがない子ね~。」 という風で寛容でした。私自身の行き当たりばったりのケァーにも指示は出すものの怒っている様子ではなくてお食事もあの大森やの焼海苔でご飯もきれいに召し上がりお好きではないお魚にも文句は言わずに 「は~い蛋白質だから召し上がれ~。これは緑黄野菜だから我慢して食べてね~。」 にも素直に口に入れてくださいました。

お味噌汁もきれいに飲んで口腔ケァーもいつもよりも短い時間なのにもう舌を出して舌苔を取ってという合図なので 「あら~、今日は随分短いのね~。どうしました~? 遠慮しなくてもいいんですよ~。」 

P1090589 突然 「貴女今日が最後なんでしょう?」 「どうしてご存じなんですか~?」まだ弟さんにも申し上げていないのに・・・」

「ケァーマネから聞いたのよ~。」 回らぬ舌で懸命に仰って下さって 「貴女にはすご~く感謝してるのよ。玄関のシャコバサボテンに肥料とお水をあげて元気にしてくれたり 我儘を良く効いてくれてどれだけ感謝しているか・・・」 

最後は声をあげて泣いて言葉になりませんでした。 とても頭の切れる方なので全てお見通しだったようですがご自分の身体の辛さで怒ってばかりいたと仰っていられました。

本当は私自身がSHさんのサポートを辞める1番の理由はSHさん自身へのサポートの辛さではなく介護保険の体質で利用者の希望を効かないように・・・云々というような人道を無視したケァーにこれからも耐えられことに一因があったので・・・ でもその言葉は飲みこみました。線引きが難しい問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-29 これからのサポートが楽しみです。

sun まだお互いが慣れていないので試行錯誤中ですがこれからケァーのリクエストの調整をしながら落ち着いてくると思っています。       P1090365

今日のサポートは3件です。

朝代行でNHさん。午後YRさん。夕方IMさんです。

◆今日は本来OMさんのサポートの筈なのですが・・・担当ヘルパーの都合で先週の土曜日に初めてケァーに伺ったNHさんに急遽サポートすることになりました。

朝早くうかがいましたので(約束に時間に)玄関の鍵は閉まっていて呼び鈴を鳴らして開けて戴きました。

一人で伺うのは最初なので緊張しましたが昨夜シュミレーションをして頭の中に把握してまいりましたので何とか無事にこなすことが出来ました。

但し物のあり場所がまだ覚え切れていなかったせいか食事介助用タオルとお下用タオルの場所や陰部洗浄用ボトルが先週の所になかったり顔と手を拭いた後の化粧水や肛門P1090364 用軟膏と身体に塗る軟膏のあり場所が判らずまごまごしました・・・(声掛けをしていちいち食堂から持ってきて戴きます。)

ご家族もお部屋に何を置くべきかまだ試験的のようで物のあり場所が決まっていない事とケァーのメニューも変わってしまい試行錯誤の段階のようでした。(メニューには食事介助がありましたが今後ご家族がなさるようでその代わり空いた時間を足のリハビリかマッサージをして欲しいとの事です。)

ご家族と相談しながらお互いの願望の調整がこれからの課題かと思いました。H子さんはとても素直で介護に対しても協力的ですので仲良くして戴けそうで楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

」10-01-28 「これは絶対脳の方から来ているんだと思うよ。」

cloudrain 転倒が怖いとした感じは拭いきれないようでした。

今日のサポートは4件です。P1090436

早朝と夕方Aさん。朝OMさん。昼MMさん。HNさんはショウートスティーの為お休みです。

◆今日はMMさんのサポート内容の記録です。

今日も30分早く伺いました。もう既にMさんのお散歩のお支度は済んでいるようで庭の方に杖と靴がご用意されていました。

「お早うございま~す。」 お声掛けをして布団乾燥機をセットしている間にもう外出の準備はお済みでした。

「今日はどちらの方面に参りましょうか? 足の具合は如何ですか?」 「それがあんまり良くP1090462 ないんだよ~。これは絶対脳の方からきていると思うよ~。」 憂鬱そうなお声でした。

それでも足の向くまま歩き出しましたらふらつく様子もなく安定した足の運びで安心しました。ご近所を一周して鎌倉宮の梅を覗いてからまだまだ歩けそうだと判断なさったようで もう少し延長なさってから家路につきました。

それでも転倒が怖いと言った感じは拭いきれないようでしたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-27 眼下に見える空と海が大好きです。

sun 外の景色は大きな画面の生きたムービー編です。

今日のサポートは3件です。P1090576

朝IMさん。午後IMさん。夕方Aさんです。

◆今日はAさんのサポート内容の記録です。

お天気ですが風が強い日です。窓から見える青い海は白波が立ってっていてサーファーたちにとっては天国のようです。

ウインドサーフィンの疾風のように動くさまをお食事をしながら二人で溜息をついて見ていました。お部屋の中は暖かく外の景色はAさんの無菌室から見ると大きな画面のムービー編です。

左窓からの景色は海岸線が遠く迄見えますが右窓の景色はがらりと変わって空は茜をして穏やかに眠りにつく前の平穏に満ちていました。

お食事後Aさんは口腔ケァーをなさいますが その前に必ずご自分で食堂のカーテンを閉めるのがお好きです。(本当はカーテンの閉め方にこだわりがあってそのこだわりを口で説明するのが面倒なのでいっそご自分で閉めた方が手っ取り早いというのが真相ですが・・・)そのことを指摘しましたら大笑いなさっておいででした。 「図星!!!」

P1090571 それ以来 「Aさん。ほら~!大好きなカーテンを閉めてください!」 と申し上げるとにやにや笑いながらそれでもいそいそとこだわりのカーテンを閉めて下さいます。

最近大分日が伸びてきましたので遅くまで窓の外をのぞいて刻々と変わる海と空の色を楽しみ最後に暗くなってしまい車のテールランプの赤が連なってくるとAさんの出番になって閉めて下さいます。

TVが大好きなAさんですがそれよりももっとお好きなのが眼下に見える海と空なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-26 オリーブオイルを手と踵に摺りこみました。

sun 乾燥した日が続きますので皮膚も乾燥します。オリーブオイルで良くマッサージをしました

今日のサポートは3件です。    P1090347

昼と夕方Aさんです。午後STさんです。

◆今日はSTさんのサポート内容の記録です。

今日も暖かい陽だまりの玄関で二人で日向ぼっこをしていました。相変わらずあかぎれの痛みを訴えていましたのでオリーブオイルを踵と指先にマッサージしながら摺り込んでみました。

皮膚が乾燥していて白く粉が拭いている状態なので油分を補ってうるおいを与えたのです。

最初 てかてか光っていましたがすぐ皮膚に浸透して滑らかになってかさかさ感が少し取れたようです。

「Tさん。水仕事の後はいつもこのオイルを塗ってね~。」 「あれ~、なんだか歩いても痛くないよ~。」 「そんなにすぐには効かないわよ~。」

Tさんは気を使ってか「効いたよ~。痛くないよ~。」を強調していましたが・・・

P1090341 二人にお茶の用意をして飲んで頂いている間にそーっと台所に行き夕飯の用意をしました。すでに鯵の開きが冷凍庫から出してありましたので大根と人参、里芋の煮物とホワイトシチューを作っておきました。

Tさんは「悪いね~。悪いね~。あんた一人にさせて~。」と言ってられましたがあのあかぎれでは痛くて何も出来ないのは判っておりますから・・・

お米を4合研いで(また全部のコンセントが抜いてありましたので)元の通りに入れておきます。

お炬燵に3人で入って大音量のTVを少し見てから失礼しました。(二人とも耳が遠いので・・・私も大声で話す癖がつきました。)いつまでも見送って下さいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-23 初めての方のサポートです。

sun 転倒、骨折入院していらしたNHさんは 退院なさって 間のない方です。P1050174

今日のサポートは3件です。

朝初めてのNHさん。午前中KIさん。午後SAさんです。昼にSHさんのケァーに伺いましたが玄関の鍵が閉まっていて???事業所に連絡しましたが留守でメッセージを残してお休みしました

◆ 今日は初めてのNHさんのサポート内容の記録です。

初めてなので同行して伺いました。91歳のお元気な方でしたが転倒 骨折して退院したばかりということでした。介護メニューは襁褓交換と口腔ケァー、整髪、お食事介助です。

お食事は何でも好き嫌いなく召し上がりご自分の歯が20本以上ありますと仰っていました。大きな芽キャベツ1個と玉子焼き、具だくさんのお味噌汁(人参、お豆腐、油揚げ、キャベツ)昆布巻き、お粥にすり胡麻をかけて完食なさいました。

P1050175_2 頭もしっかりしていられてにこにこと質問にも即答なさいますし転倒するまではご自分で歩いていらしたそうで本当に恐れ入りました。

体位交換も協力的、襁褓交換 陰臀部洗浄もスムーズに嫌がらないのでとてもやりいいサポートです。今後いろいろと ケァー上で問題もでてくることもあるとおもいますが、ご家族の協力もありますので何とか仲良くサポートが出来ればいいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10-01-22 「だってこのバックは重いのよ~。」

sun今日は大切に思い出と一緒にしまってあったバックの整理をしました。        P1090209 今日のサポートは3件です。

朝OMさん。午後YRさん。夕方IMさんです。

◆ 今日はYRさんのサポート内容の記録です。

ご主人様がエプロンをしたまま玄関の鍵を開けてくださいました。後から奥様が 「今日は大分調子がいいのよ~。ずーと起きてたのよ。」

ご主人様と二人で食堂から出ていらして楽しそうでした。奥様は末っ子の所為か甘え上手でご主人様も良く面倒を見ていらっしゃってそれがはたで見ていても とても微笑ましいのです。

「昨日はね~。外を歩いたのよ。」「え~!一人でですか?」「ま~さか~!主人と二人で手をつないでね~。」 「わぁ~いいなぁ~!」 「羨ましいでしょ~。」 デレデレのお顔をして見せて上目遣いに私の反応を見て楽しんでいました。 私も口元の涎を拭く真似をしました。

仲が良くてお互いに労わりあってとても素敵なご夫婦です。

掃除 洗濯、トイレ、浴室の掃除を終わってから 「今日は何をしましょうか?」 待ちかねたように 「お納戸のバックの整理を又お願いしたいのよ~。今日は上の段のバックをみんな下におろして下さる?」

きちんと布袋に入れてあるバックが沢山ありました。お姉さまやご主人さまが外国にいらしたときのお土産とかで高価な思い出の品でお使いになった様子もなく丁寧にしまってありましたが・・・

P1090206_2 それを皆処分品の中に入れてしまいました。 私は呪文を唱えるがごとく「もったいない!もったいない!」 を連発して再考を促しましたが・・・

「だってこのバックは皆重いのよ~。ほら! 持って御覧なさい?」 確かに上等の皮で出来たこれらのバックは共通して重くR子さんが気軽に病院に行く時肩に掛けるのには不向きでした。

溜息をつきながら処分品の中に入れて 「これは主人がフランスに行ったときに買って来てくれたのよ。」 とさりげなく思い出話を添えるR子さんでした。 本当に切なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-21 心配ですね~!

sun 「ふら~っとして倒れちゃったんだよ~。」

今日のサポートは6件です。P1090192

早朝Aさん。朝OMさん。午前中MMさん。昼HNさん。午後のSOさんは担当のヘルパーの休みで急遽代行で伺うことになりました。最後は夕方IMさんです。

◆今日はMMさんのサポート内容の記録です。

「お早うございます。今日の体調は如何ですか?」 いつものご挨拶から入りましたが浮かない顔をしてお返事を口ごもっていられました。

「それがね~。土曜日にお医者さんの帰りにスーパーに寄ったんだけどその時ふらーっとして一秒の何分の一くらいだと思うけど倒れちゃったんだ~。意識がないのよ。幸い傍にいた男性が支えてくれたから大事には至らなかったけど・・・ね~。」

「多分整形の関係じゃないと思うよ。脳梗塞をやっているからそっちの方だと思うんだ。それ以来一人でお散歩に行くのが怖くなっちゃってね~。息子もうるさく言うし・・・」 

P1090189 それでも二人でお散歩に参りました。鎌倉宮まで一周しましたが見た目にはいつもと同じように見えましたが・・・ご自分ではお辛かったようでした。

帰ってから食堂の高くした椅子に足を載せてぐったりと休息なさいました。

暮れに検査入院して何でもないというお墨付きを頂いた直後だけに余計不安があるようでした。原因が特定出来ないことへのいら立ちもあるようでしたが・・・心配ですね~!                                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-21 「もう帰っちゃうの~。」

sun ぐっすりお休みでしたので手を拭いても「痛い!いた~い!」と大声で叫んでいました。P1060404_3

今日のサポートは3件です。

朝IJさん。午後IMさん。夕方Aさんです。

◆今日はIMさんのサポート内容の記録です。

今日もぐっすり眠っていらっしゃいました。「ママ~。ただいま~。」 びくっとして反射的に 「お帰りなさ~い。」

あんまりぐっすりお休みの時はどうしても「痛い!いたい!」となりますので・・・先ず完全に目を覚まして頂くために熱めのタオルでお顔と手を拭きましたが右手を拭こうとしましたら 「いた~い!痛い!」 

諦めておやつを差し上げました。左手で良く手が出て召し上がりました。お茶は片手ではあ持てなくて介助しました。熱くて濃いお茶がお好きで 「美味しいわ~。」 にこにことよく飲んで下さいました。

過日 三者会談でのミーティングがあって 今日からベットでの襁褓交換の時 リハビリパンツは止めてカバー型襁褓を使うことを娘さんに納得して戴いたそうで介護がとてもやり良くなりました。

今迄使用していた蒸れる襁褓カバーも取っていいことになりました。(これに関しては娘さんも最後迄大分難色を示したそうですが・・・)

P1060405 やっぱり襁褓はびっしょりでしたので早速テープ付き襁褓に替えてパットも4回分使用可能な大きめのにしましたが案の定 陰部洗浄や体位交換の時は虐待でもしているかのように大声で 「痛~い!いた~い!」と叫んで大変でした。

併しこの襁褓の場合はあまり外に尿が漏れませんので布の蒸れるカバーは必要無くなりますから通気性は従来より良くなると思います。

足浴は大好きで 「ありがとう。悪いわね~。」と気遣ってくださいました。 サポートが終わって帰ろうとしましたら久しぶりに 「もう帰っちゃうの~。もっといて頂戴よ~。」の言葉が出てとても嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-19 「あかぎれが痛いんだよ~。」

sun 踵に二か所手指に二か所あかぎれがぱっくり口を開けていました。       P1080766

今日のサポートは3件です。

昼と夕方Aさん。午後STさんです。

◆ 今日はSTさんのサポート内容の記録です。

小春日和の今日は昨日の寒さが嘘のように暖かくご夫妻はお玄関の上がりかまちで日向ぼっこをしながらおにぎりを召し上がっていられたようでした。梅干しの種が載った小皿が二枚重ねてありましたから・・・

質素なお食事でした。立ちあがろうとするお父さんを押しとどめて 「今お茶をお持ちしますね~。」 

お台所のパーコレーターにコーヒーがいっぱい沸いていましたのでそれをお盆に載せて持参したカキモチを添えてお玄関にお持ちしました。懐かしかったようで良く召し上がりました。「塩加減が丁度いいね~。」

陽だまりの中でTさんが 「あかぎれが痛いんだよ。歩くのもびっこなんだよ~。」 いつものように踵に2か所絆創膏を貼付してから又おしゃべりに花が咲きました。

陽が少し陰って参りましたので 「じゃ~Tさんここにいてね~。私お米研いでくるからね~。」

冷蔵庫を漁って大根のしなびたのを見つけ牛蒡、人参、玉葱、長葱、生姜、しゃぶしゃぶ用豚肉をいれて豚汁を作り モヤシのナムルとほうれん草を柔らかく茹で 鶏肉が沢山あったのでそれと長葱を切ってまた焼き鳥用に串に刺しておりましたら 娘さんがお買いものをしてP1080879_2 いらして下さったのでバトンタッチいたしました。

あかぎれが手にもぱっくりと開いていてあれじゃ痛くて何も出来ない状態でした。いつもは二人でワイワイお台所でお喋りをしながらお料理をするのが楽しみでしたが・・・

急いでしないとまたTさんが気を使って手伝おうとなさるのでそ~っと手早く作りました。

Tさんがお茶とお蜜柑を山盛り持って 「お茶にしましょう。?」といらしたので 「もう次の利用者さんに行かなくちゃいけないから・・・」 と嘘も方便で失礼いたしました。ずうっと見えなくなるまで見送って下さいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-18 童心に戻って楽しいサポートでした。

sun CDに合わせて二人で♪さくら貝の歌♪等をうたって楽しいひと時を過ごしました。P1080684

今日のサポートは2件です。

朝IJさん。午前中KMさんです。

◆ 今日はKMさんのサポート内容の記録です。

2週間振りに伺いました。お元気そうでいつもの天使のような笑顔を向けて下さいました。

見栄や衒いなどの虚飾を全部取り払って善意だけが残っているM子さんの無心の笑顔を見ていると 「アルツハイマーもまんざら悪くないな~。」と思ってしまうほどです。

勿論それを可能にしているのはご家族全員のきめの細やかな優しさや思いやりなのですが・・・

家事が済むまでご主人様とリビングのソファーで待っていてくださいました。ご主人様はお掃除が済むとご自分のエリアにすぐに戻られましたがM子さんは残ってお散歩に行くまで太陽いっぱいのソファーで待っていてくださいました。

お召し替えをしてトイレ誘導してから外出しますがトイレの中を見回して 「わぁ~きれいな所ね~。」 トイレのタオルにも 「素敵な花柄ね~。」なんにでも感動なさいます。

「このお帽子素敵ね~。」外のただの常緑樹の葉も「きれいね~。」

最近では長く歩くと足を引きづるようになりましたので茅葺き神社まで行かずに途中の公園のベンチで一休みして引き返すようななりました。

P1080685 公園で休んでいますとご近所の方が通られてその都度ご挨拶を丁寧になさいますし 「あの方何方だったかしら?親戚の方だったかしら?」「いいえ~。ご近所の方ですよ~。」

M子さんは過去の事を全てお忘れですがご近所の皆さんはよく覚えていて下さって 「家に寄っていって頂戴よ~。」とお誘いを受けて聖護院大根を2本頂いて帰ってきました。

娘さんには後でその方にお会いしたなら 「良くお礼を仰ってくださいね~。」

家に戻り又二人でCDに合わせて ♪さくら貝の歌、白い花の咲く頃、鈴かけの道♪等間違えながら歌って楽しみました。私も童心に戻って楽しいサポートでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10-01-16 「利用者さんの要求は断って下さい。」

sun 介護保険は利用者さんをただ寝たきりの生かして置くだけのような気がして来ました。P1080707

今日のサポートは3件です。

朝KIさん。お昼SHさん。午後SAさんです。

◆今日はSHさんのサポート内容の記録です。

「遅かったわね~。早くPトイレに座らせてよ。」 開口一番怒って仰いました。前の利用者さんにわけを話して10分早く伺うようにしたのに・・・とお腹の中で思いいましたが・・・

説明しようとしても受入れられる状態ではなくPトイレの要求のほうがもっと切迫しておりましたので何はともあれ座って頂いてそのあとでいそいでお手拭きを石鹸洗浄しトイレットペーパーを切ってカウチの隙間に差し込み お弁当を温めうがいの準備と顔手拭きの用意をして隣の部屋で待っています。

呼ばれたなら急いで陰部を拭いてリハパン、パジャマのズボンを上げますがその間も呂律が回らないながら細かい指示が絶え間なくあります。

「H子さん、みんな判っているんだからしばらく黙っていてくれる?」 という言葉をやっとの思いで飲み込みます。

食事介助の時もどうしても左手で身体を支えて右手でスプーンを口に運びますが少しでも手を離すと身体が倒れますので 「もっと強く抑えて~」と何回も言われます。

「H子さん。強くって言われてもどういう風に強くか判んないのよ。前に強くか横に強くかそのまま倒れないように強くかどうして欲しいのか具体的に言ってくれないとどうしても判んないのよ。」 「それが私にも判んないのよ~。」

P1080706  泣きそうな苦笑いを浮かべて本当にわからないようでした。 併しどうにかして欲しいことはそのいら立ちから判るのですが・・・

先日事業所からきつい叱責がありました。「1月から介護保険の枠内で夜間に循環型の襁褓交換が入るのでお買いものの時間が無くなり(弟さんが買ってきてくださるそうです。)時間延長も認められません。との通達した筈なのになんでお買いものに行ったんですか?」

併し冷蔵庫は空っぽでお味噌汁もなく焼海苔もなかったのでH子さんに買ってきてと頼まれると断れなかったのです。

回らぬ舌で懸命に枕の具合を直してと訴えている言葉を 「時間ですから。」と言ってその要求をさえぎって帰れないのです。

介護保険は生きた利用者の要求をそぎ落としてただ生かしておくためだけのもののような気がして来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-15 「リハビリをしなくちゃね~。」

sun 「もうこれからはスカートをはいてバックを持って外出することはないと思うわ~。」P1080755

今日のサポートは3件です。

朝OMさん。午後YRさん。夕方IMさんです。

◆ 今日はYRさんのサポート内容の記録です。

「ちょっと無理をすると身体が悲鳴を上げるのよ。」 と仰ってゆっくりとお顔を見せて又食堂に戻られました。その直角の椅子が丁度いいようでコルセットの下にタオルを2枚いれて皮膚との摩擦を回避していられるようでしたがやはり同じ姿勢だと痛いということでした。

P1080756 「横になるのが一番楽なのよ~。だけど少しは起きて歩かなくちゃね~。どんどん弱っちゃうでしょ~。リハビリしなくちゃね~。」

ご自分の身体を労わりながら前向きにこれからのことをいろいろ考えていられるようでした。「後で時間があったらまたお納戸の整理をお手伝いしてくださる?」

今日はお納戸の下の段から沢山のバックを全部出して入用な2.3個を残してほとんど全部を処分の袋に入れました。「もうこれからバックを持ってスカートをはいて外出するなんてことはないと思うわ。」

ゆっくりとそろそろ歩くのがやっとのR子さんは独りごとのように仰りながら 今後の生活の必要なものを選択して 今迄の贅沢な洋服類を全て処分の袋にいれました。

気丈にも笑っていられましたが その心中を思うと切なくなりました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-14 寒い日でしたがお元気にお散歩しました。

sun鎌倉宮のドンド焼きを覗いてその煙を吸い込んで今年の無病息災を祈りました。P1080869

今日のサポートは5件です。

早朝Aさん。朝OMさん。午前中MMさん。午後HNさん。夕方IMさんです。

◆今日はMMさんのサポート内容の記録です。

今日も30分早く伺いました。良いお天気でしたが空気がキーンと音がするような冷たい朝でしたがMMさんはお元気でお散歩を待っていてくださいました。杖と靴が既に庭の方に用意されていてお出かけできるばかりになっていました。

早速MMさんの足の向くままに出発致しました。今日は近所を大回りして一周することにしたようでした。

P1080868 途中鎌倉宮に皆さんが其々に持ちこんだ松飾りのドンド焼きの最後をしばし覗いてその煙をお腹一杯に吸い込んで今年の無病息災を祈り満喫いたしました。これでお正月気分も一蹴しましたが新たに次の節分の立て看板がもう鳥居のところに立っていました。

MMさんは最後まで足を引きづったり腰を下ろすこともなく体調は万全でいつもの博識なMMさんらしくお話の種は尽きなくて楽しいお散歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-13 にこにこと「じゃ~そうするよ~。」

suntyphoon 「胃がむかむかして食べられないんだよ~。」 浮かない顔をしていられました。P1080675

今日のサポートは3件です。

朝IJさん。午後IMさん。夕方Aさんです。

◆今日はIJさんのサポート内容の記録です。

伺いましたらお食事途中でした。娘さんが心配そうに「胃がむかむかしてあんまり食べれないっていうのよ~。」

今迄一度もそんなことがなかったのでびっくりしました。Jさんのベットの両脇には籠がセットしてあってその中には常に沢山のお菓子が補充してあり ベットのシーツの上にはそのお菓子の残骸がこぼれているのが常でしたので・・・

確かにテーブルの上にはサンドイッチが半分とヨーグルトがが手付かづにそのままになっていました。

娘さんは 「昨日お風呂に入ったから今日は無理にサポートしなくても状態を見てやらなくてもいいわよ。」とおっしゃってくださいましたが・・・

P1080674  「でも食事半分でも召し上がったのなら口腔ケァーだけでもしましょうか~。」と申し上げて義歯洗浄とうがいをして頂き ついでに熱いタオルでお顔を拭いて差し上げましたら 「アァ~、気持ちがいい~。」 

そこでお身体も全部清拭して背中、陰部膝等いつものメニュー通り痒み止めと痛み止めを塗布しました。 「Jさん、サンドイッチの残りは後でおやつの時でも召し上がれ~。」

大分元気の出たJさんはにこにこと 「そうするよ~。」 「良かった~。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-12 毎回暖かい雰囲気でお茶になります。

rain 寒い雨の日でしたがお部屋は暖かくTさんは細やかに気を使って下さいます。P1070055

今日のサポートは3件です。

午前中と夕方Aさん。 午後STさんです。

◆今日はSTさんのサポート内容の記録です。

伺いましたら食後のお片づけを終わって茶の間に移動するところでした。コーヒーを淹れてそれをお盆に載せ一緒に茶の間にまいりました。

お父さんは大きな口を開けて気持ち良さそうに眠っていられましたが起こして持参したお煎餅を添えて三人でコーヒータイムになりました。お炬燵は暖かく眠りたくなるような心地よさでした。

お喋りして Tさんが又「あかぎれが両踵に出来て今度は両手にも出来て痛いんだよ~。」「じゃ~Tさんここに座っていてね~。私がお米を研いでくるから・・・」

お台所に行きましたらもう既に豚ロース肉が3枚冷凍庫から出して室温にしてありました。後は野菜籠から牛蒡と人参を見つけて金平牛蒡の為に出来るだけ細く(入れ歯の為柔らかく)して作りました。 

P1070049 蕪の葉が黄色くなって1把ありましたのでそれも皮をむいて又同じメニューでしたが酢漬けにするために切って塩漬けにしておきました。

娘さんがお買いものとアップルパイを焼いて持って来て下さったのでそのままお料理はバトンタッチすることにして四人でまた又お茶になりました。

サポートに入っているのかご馳走になりに来ているのか判らなくなってしまうような暖かい雰囲気で毎回首を捻ってしまいますが・・・

それがTさんの症状を安定させているということなのでそして私以外のヘルパーも同じようにしているということなので・・・私自身を納得させております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10-01-11 プログラム通りには行かなくて当然ですが・・・

cloud お食事途中で 「お行儀が悪いですがちょっとトイレに行ってきます。」P1080512_2

今日のサポートは1件です。

朝IJさんです。 KMさんはショウートスティの為お休みです。

◆今日はIJさんのサポート内容の記録です。

朝伺いましたらお食事中でした。「どうぞゆっくり召し上がれ~。」と申し上げて尿カテーテルの処理の方をして戻って参りましたら・・・

「お行儀が悪いかもしれないけど・・・トイレに行ってきま~す。」

という訳で行ったきり20分位ただお待ちしておりました。主役不在の為まだお食事途中のままで口腔ケァーも吸入もなにもかもストップでいたづらに時間が流れていました。 幸いなことにいつもは次の利用者さんに伺わなくてはならないのですが・・・

P1080511 たまたまショウートステイの為に時間に余裕がありましたが・・・それがなかったら次の利用者さんに間にあわないので困りました。

併し良く考えてみました利用者さんとて人間ですから時間どうりにはいかないのが道理でお食事途中でトイレということはどなたにでもありうることですから多少時間にゆとりも持って仕事をしなければと反省しました。

ただ30分のサポートなのでその範囲を大幅に超えてしまいますとどうしても無理が生じて自力では如何ともしがたくてケースバイケースの今後のマニアルが必要かと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-09 お食事をきちんと三度摂ると体調もいいようです。

sun ショートスティーからお帰りになって体調が良いようです。            P1080507

今日のサポートは3件です。

朝KIさん。昼SHさん。午後SAさんです。

◆今日はSAさんのサポート内容の記録です。

暮れからお正月期間中はショートステイに行ってらした所為か声に張りがでて最初の第一声の 「おトイレお願いしま~す。」の言葉に はりがありました。

一日三度のお食事をきちんととれたせいでしょうか? いつも朝は召し上がって居ませんし(嚥下能力が格段に落ちているので 「トーストパンは噛めないのよ。」ですから牛乳一杯の朝食です。

ショートの場合職員さんが刻み食かミキサー食かを選んで介助してくださるので 栄養的には良い効果をもたらしたようで暮れの最後のサポートに入った時よりも格段に呂律がはっきりしたようになっていました。

とはいえ意味不明な言葉は相変わらずですから意思の疎通には時間がかかり一分で済む要求もなかなか伝わらないので試行錯誤の連続でお互いに欲求不満が残りました。

夜も巡回型の介護が入るようになりましたので介護保険点数の持ち点がないため今年からお買いものは弟さんがして下さることになりましたが H子さんがどうしても焼海苔が食べたいというリクエストでお買いものに行って参りました。

P1080509 呂律の回らぬ舌で 「焼海苔は大森やの海苔ではないと駄目だ。」と言い張り「先日買って来た卓上醤油はヒゲタだったから美味しくなかった。」 と細かなことにもこだわるので・・・冷蔵庫からそのお醤油を持ってきてそのキッコウマンのマークをお見せしました。

大人げないとは思いつつこだわると言い続けて先に進まないので・・・

ベットに横になっても股の部分が攣れて痛い 枕が襖の方に多くカウチの方に少なくと細かくと指示が多くてそれに納得するまで枕の移動を何回もするので時間がかかり中腰で得心するまでしますとほとほと疲れます。

一事が万事ですからこの調子で全てをH子さんの気が済むようにするにはマンツーマンで介護に当たるしかなく到底多勢のショウートスティの中では気にいらないのもむべなるかな・・・です。

                                                                                                                                                                                                                                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-01-08 「お金の管理は出来ないのよ。」

sun 「老人ホームやヘルパーさんにお世話になっても結局は手続きや何やかやで一人では出来ないのよね~。」

今日のサポートは3件です。 P1080206

朝OMさん。午後YRさん。夕方IMさんです。

◆ 今日はYRさんのサポート内容の記録です。

「お正月休みは何とか持ったわ~。何しろ去年のお正月は病院だったからね~。」ゆっくりと玄関に出て来られてご挨拶の時そう仰ってにこにこなさいました。

「最初は腰がちょっと痛かったのでぎっくり腰かと思ったのよ。だから軽く動いていたんだけどどんどん痛みがひどくなるから病院に行ったら腰椎の圧迫骨折だったの。そりゃ~痛かったわよ。あの時 骨密度をはかったら50ちょっとしかなかったのよ~。それからカルシウム剤を飲んだりビタミンDを飲んだりしたんだけど・・・」

入院を何回も繰り返して・・・「だってね~!病院でリハビリのインストラクターがついていながら眼の前で圧迫骨折をしたのよ~。だから何もしなくていい・・・なるべく退院するまで安静にP1080193 してってばっかり言ったのよ。」

「そうね~。脊椎と頸椎と腰椎の圧迫骨折を全部で5回かな~・・・」 気を使って静かに明るく仰ってましたが…心中は複雑の想いがおありになるとおもいました。

後でお納戸の整理を二人でしましたが R子さんはテーブルに座って指示を出しながらお喋りの方に花が咲きました。「若い時は 老後は一人でも何とかなると思っていたけどね~。ほら! ケアーマネーや民生委員もいるしね・・・。だけどお金の管理は駄目なのよね~。「貯金下ろしてきて」って頼んでもそれは出来ないんですって・・・」 「フムフム」

新年早々勉強になりました。いずれは私もこれから行く道ですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年2月 »