« 10-04-21 「おやつを頂きましょうね~。」 | トップページ | 10-04-23 自問自答してしまいました。 »

10-04-22 言語変換装置の審査の日です。

rain 困っていられる人がいるのに何故これほど審査が厳しいのでしょうか?    P1140063_2      

今日のサポートは5件です。

早朝Aさん。朝OMさん。午前中MMさん。午後HNさん。夕方IMさんです。

◆今日はHNさんのサポート内容の記録です。

一日中冷たい雨の冬に逆戻りの日でしたがHNさんは暖かいお部屋でまだ胃瘻が終わったばかりだったので口腔ケァーは後にして 髭剃りと身体の清拭、お召し替え、襁褓交換を先にすることにしました。

大分髭剃りも慣れて来て 「上手でしょ~?」 HNさんは鏡をしげしげとご覧になって頷いていましたが私が強要しているのでニヤニヤなさっておいででした。

今日は娘さんが現在一番気にしていられる言語変換の器械が引き続き借りることが出来るかどうかの審査の為に二人いらして下さるそうでそのためにピりピりしていらっしゃいました。

P1140064 少し練習すればよかったな~などと一瞬考えましたが後の祭りで胃瘻が遅れたために全てが押せ押せになって自然に任せるしかありません。

「大丈夫! HNさんは頭がいいんだから審査に通りますよ~。」 そうすれば意思の疎通が出来るようになるのでお互いの会話が出来ていちいち娘さんの手を煩わさなくても何を仰りたいのかが理解できるので本当に嬉しいです。

娘さん自身も「お父さん あ行のい?え?と言いながら単語を模索していられる状態なので複雑な文章はお手上げなのです。

字を書くことも出来ないのでこの言語変換装置がお借り出来たらどんなに便利になるでしょうね~。困っていられる方が沢山おいでになるのに何でこんなに審査が厳しいのでしょうか?

|

« 10-04-21 「おやつを頂きましょうね~。」 | トップページ | 10-04-23 自問自答してしまいました。 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

どうして必要な人の手にが届かないのでしょうね。

税金の無駄も多いのに、国はもっと親身に考えてほしいですね。

投稿: まゆクー | 2010年4月28日 (水) 00時23分

先月はその審査にうまく適合出来たそうですが今回は娘さんが大分心配していられました。利用者さんの障害の程度によって言語機能が喪失したり著しく低下した人等いろいろと難しい基準があってそれに該当しないとお借り出来ないそうでその判断基準のさじ加減が難しいそうです。
かえってALS患者さんの方がお借りするのが早いと言う事でした。両下肢が少し動くけるという事で今回も心配していられました。

投稿: チルチル | 2010年4月28日 (水) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/34362285

この記事へのトラックバック一覧です: 10-04-22 言語変換装置の審査の日です。:

« 10-04-21 「おやつを頂きましょうね~。」 | トップページ | 10-04-23 自問自答してしまいました。 »