« 10-12-13 「M子さんごめんなさいね~!」 | トップページ | 10-12-15 ピクニックのようなご馳走でした。 »

10-12-14 「Aさんまたね~!」

raincloud Aさんの鼻風邪はゴミ箱のティッシュの量で推し量ります。やっと半分程度になりました。P1070145

今日のサポートは2件です。

昼と夕方Aさんです。

◆ 今日はAさんのサポート内容の記録です。

午前中に伺った時はまだ雨が残っておりましたがまもなくあがって風の強い曇り空になりました。海には沢山のサーファーが蟻の如く波に漂って泳いで?いました。

Aさんの鼻風邪はゴミ箱のティッシュの量で推し量っておりましたがやっと半分程度になりました。「お風邪治ってきましたね~?」 怪訝なお顔をしてご自分からは風邪であるとはぜったいに認めたくないようでした。

韓国ドラマの主人公がお昼の「笑っていいとも」 にゲスト出演なさったのを 寝室の1等席で二人で見ておりました。草食系のやさしい笑顔の主人公はAさんをすっかり虜にしました。

P1070148 「キャあ~、もう時間だわ~。Aさん次の家にサポートに行って参りますからお留守番お願いしますね~!」 「は~い!」 いつもの会話を残してお昼のサポートを失礼しました。

「ただいま~。」夕方再度入りました。もう外は真っ暗で昨日まではまだ薄明るく気配は残っておりましたが今日はもはや車のテールランプだけで海はみえませんでした。

お食事後又二人でTVの前に陣取って今日のニュースの海老蔵さんと元暴走族の弁護士を通じての会見をミーハー丸出しで見てお互いの蘊蓄をかたむけました。

Aさんのあ部屋はとても居心地が良く帰るのを忘れるほどに馴染んでいていつも時間が来て慌てて失礼致します。 「Aさんまたね~!」

|

« 10-12-13 「M子さんごめんなさいね~!」 | トップページ | 10-12-15 ピクニックのようなご馳走でした。 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/38082580

この記事へのトラックバック一覧です: 10-12-14 「Aさんまたね~!」:

« 10-12-13 「M子さんごめんなさいね~!」 | トップページ | 10-12-15 ピクニックのようなご馳走でした。 »