« 11-01-08 あまりの寒さに音をあげて引き返しました。 | トップページ | 11-01-12 もうこれで気を揉まなくて済みそうです。 »

11-01-11 嬉しくて嬉しくて帰りました。

cloud うつろな目をして 「あんた~誰だい~?」Img_9038_2

今日のサポートは3件です。       

朝STさん。昼と夕方Aさんです。

◆今日はSTさんのサポート内容の記録です。

ご主人様が亡くなってからSTさんをお一人で家においておく訳にはいかないからと仰って息子さんが会社をお辞めになってもう既に3カ月以上経ってその間ケァーはなかったので本当に久しぶりにSTさんにお会いしました。

門が閉まっていましたが、勝手知ったるSTさんの家ですから上から手を伸ばしてかんぬきをはずしもう一つの錠も外しました。息子さんが出て見えてご挨拶後 「Tさんの具合は如何ですか~?」

「もう2カ月以上も口を効いてくれないんだよ~。それで先生が家族以外の知っている人をいれた方がいいんじゃないの? って言う事で又きたもらったんだよ。」

Tさんにお会いしてあまりの変わりように息を飲みました。お顔がむくんで目が虚ろに見開いてき 時々涎がでていました。

「Tさん。お久しぶりですね~?」 「・・・・・」 「Tさんの家のなつめの実はもうなりましたか~?」  しばらく顔を見ていましたが・・・「聞こえないんだよ~。」 大きな声を張り上げて同じ事を尋ねました。 もぞもぞと口を動かしてから 「あれはこの家じゃないよ~。実家の木だよ~。」 

Img_9039 やった~! 口をきいてくれました。そして目の焦点があってきました。 「あの棗の実が食べたいな~?」 ゆっくりと考えながら 「あれはそんなに旨いもんじゃないよ~。」 「だってTさんは子供の頃よく木に登って袂に沢山棗の実を採って食べたんでしょ~?」

「あの頃は他になんにもなかったからね~。」 とにかく嬉しかったです!!!息子さんや娘さんにも2カ月以上も口をきかなかったTさんが喋ってくれた事が本当に嬉しかったです。

Tさんの手編みのセーターを触って 「これ~素敵だわ~!上手ね~! 私にも今度これと同じもの編んで頂戴よ~。」 涎を拭きながら 「こんなの簡単だよ~。」 時々怪訝な顔をしながら 「あんた~誰だい~?」 

それでも名前は出てきませんでしたが顔は思い出して下さったようで帰る時は以前のようにガラス窓からず~と手を振って見送ってくださいました。

私の中で 『Tさんが喋ってくれて私の事を思い出してくれた~!』 っとこだまのよう反芻しながら嬉しくて帰りました。

|

« 11-01-08 あまりの寒さに音をあげて引き返しました。 | トップページ | 11-01-12 もうこれで気を揉まなくて済みそうです。 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/38458012

この記事へのトラックバック一覧です: 11-01-11 嬉しくて嬉しくて帰りました。:

« 11-01-08 あまりの寒さに音をあげて引き返しました。 | トップページ | 11-01-12 もうこれで気を揉まなくて済みそうです。 »