« 11-01-13 「♪本当に良かったですね~♪」 | トップページ | 11-01-15 「切れそうになったわよ~!」 »

11-01-14 肩がずっしりと重くなって帰って参りました。

sun 「親を施設に入所させることはやはり倫理上問題かしら~?姥捨て山に親を捨てるような気がするのよ・・・」 げっそりと痩せてそう仰いました。P1060220

今日のサポートは6件です。

朝MTさん。午前中KIさん。KMさん。昼OMさん。午後IMさん。夕方AEさんです。

朝の担当ヘルパーが急病の為にKIさん。KMさんのサポートに入ってくれとの依頼が急遽あり前後の時間を少しずつずらして何とかケァーに入りました。

◆ 今日はAEさんのサポート内容の記録です。

伺いましたら娘さん息子さんの二人が玄関においでになりました。「まだ父は帰ってないのよ~。だけどご相談したい事があるの。」 「はい何でしょうか~?」

「実わね~。この前 母の49日の法要をこの家でしたのよ。その時に父が私の事を皆の前であることないことを言ってこんなに盛大にしなくても…とかお墓だって1千万で高過ぎるとか言い出して・・・親戚のものにまで 『もっとお父さんを大事にしたら~。』 と言われてもうショックで食事も喉を通らないし ストレスで帯状疱疹が出来てず~っと治らないのよ。」

青い顔をして 「もう一緒にやっていけないわ~。限界なの・・・ 施設に入れたら姥捨て山のようで倫理上やっぱり問題かしら~?」 

絞り出すようにして仰いました。 生前お母様からこの家の内部の事情と家族関係を伺っておりましたからなるべく立ち入らないようにはしておりましたが・・・ 「娘さん息子さんの二人ともがその考えに傾いて居られるのならば私はその方がいいと思いますよ~!」

P1060218_2 お父様は外部の私にはとても良くして下さいますが娘さん息子さんには些細なことでも罵倒したり手を上げたりなさいますから とても愛情を持って老後のこれからを介護するというようなことは到底できないだろうと推察します。

かえって施設でお父様の昔の軍人さんとしての自負心とプライドを満足させて(しめ縄の作り方や野菜の育て方等を)教えるという先生としての形での入所ならば喜んで施設に行かれると思いますよ~?」

息子さんも 「僕も親父をこのホームから電車が来たら突き落としたいと思った事が何回もありますよ~。」 しみじみ仰いました。

親の介護の問題はケースバイケースながらこれからの子供にとっても重い課題だとつくづくと考えさせられて肩がずっしりと重くなって帰ってまいりました。

|

« 11-01-13 「♪本当に良かったですね~♪」 | トップページ | 11-01-15 「切れそうになったわよ~!」 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/38468780

この記事へのトラックバック一覧です: 11-01-14 肩がずっしりと重くなって帰って参りました。:

« 11-01-13 「♪本当に良かったですね~♪」 | トップページ | 11-01-15 「切れそうになったわよ~!」 »