« 11-01-31 歌を歌う時間がとれません。 | トップページ | 11-02-02 「ママ~。おやすみなさ~い。」 »

11-02-01 そう言えば今日は涎が出ていなかったな~!

sun 無表情ながら私の為にご飯半分に納豆を掛けて「食べて~。」 となにくれとなく世話をして下さいます。Img_9426_2

今日のサポートは3件です。

朝STさん。昼と夕方Aさんです。

◆今日のサポートはSTさんの記録内容です。

門の前に参りましたらTさんと息子さん二人がガラス越しに見て手を振ってくださいました。あの無表情なTさんが私の顔をちゃんと覚えていていると思うと嬉しくてジ~ンとしました。

「今起きたんだよ。まだ朝飯食べて居ないんだよ~。」 「じゃ~。Tさん私と一緒に朝ごはん頂きましょうね~。」 パーキンソンのように小刻みに歩いていられるのも3カ月前にはなかった症状です。手をつないで食堂に参りました。

以前は良く食パンを焼いてバターをたっぷり塗って 私に皿を出すように促してコーヒー沸をかして角砂糖を三個入れてお父さんと一緒に飲んだ事を昨日のことのように思い出しました。「二個じゃ甘くないよ。」 これがいつも言う口癖でした。

テーブルには白菜のお新香、ベーコンエッグ、浅蜊のお味噌汁、納豆がありました。息子さんはもう召し上がったそうでコーヒーを飲んでいられました。

ちゃんとTさんと私のカップも用意してあり角砂糖とミルクも添えてありました。

Tさんにテーブルについて頂いてご飯をよそいましたが・・・「もう食べて来たのかい?」 何回も同じことを繰り返し仰ってそんな筈がないと暗に示唆していました。

Img_9427 「このご飯半分食べてくれよ?」 ご自分のお茶碗のご飯を半分と納豆も入れて有無を言わさず食べるように促しました。前と同じでした。どんなに 「食べて来たのよ。」 と言っても納得なさらずに 「若いんだからこの位食べられるだろう?」

あれほど無表情で言葉を発しなくなっても 私の事を子供のように なにくれとなく面倒を見て私が 「美味しいな~!」 といって食べているのを以前はお父さんと二人でニコニコと見守っていたのは前とおんなじでした。 ただ、今はお父さんはいなくなって笑いませんが・・・

それでもご自分で私の為になにくれとなく世話をしようとするのは以前と同じで胸が熱くなりました。

私がTさんにお世話してもらってそれでTさんが以前のTさんに少しずつ戻って行くのが?とにかく嬉しくてなりません! そう言えば今日は涎が出てなかったな~!

|

« 11-01-31 歌を歌う時間がとれません。 | トップページ | 11-02-02 「ママ~。おやすみなさ~い。」 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/38702163

この記事へのトラックバック一覧です: 11-02-01 そう言えば今日は涎が出ていなかったな~!:

« 11-01-31 歌を歌う時間がとれません。 | トップページ | 11-02-02 「ママ~。おやすみなさ~い。」 »