« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

11-02-28 「今日はシーツ交換はしなくてもいいわ~。」

rain 雨なので久しぶりの歌のデュエットに二人で楽しんで大満足のひと時でした♪♪P1120833_3

今日のサポートは2件です。

午前中KMさん。午後IMさんです。

◆今日はKMさんのサポート内容の記録です。

冷たい雨が朝から降っていましたがお部屋は暖かくM子さんも相変わらず精神的に落ち着いていてにこにこと穏やかな笑顔でした。

今日は雨なのでお散歩には行かれませんでしたがその代わりに待望の歌のデュエットが出来ますから嬉しいですね~。

「おとといの朝方ね~、ベットの中で大量におもらしをしてびしょびしょになっちゃたのよ~。シーツ、ラバーシーツ、その下のマット迄濡らして全部取り換えたのよ。だから今日はシーツ交換はしなくていいわ~。ここのところ毎日のようにシーツを洗っているのよ。」 溜息をついていました。

大変な労力でそれを直接M子さんに怒ってぶつけないで黙って山のような洗濯物をしていられる事実に頭がさがります。

天使のようなお母様に対する敬愛の気持がとても強くて いつもにこにこと見守っているその態度に常々敬服してみています。勿論その大変さに時々音を上げることはありますがヘルパーに話す事でガス抜きをしているのに過ぎない事が判っておりますから黙って伺っております。

P1120838_2 トイレ誘導をして大量の排便がありましのでホットしました。これで多少なりとも娘さんの仕事が軽くなるのではないかと・・・

念願の雨なのでいそいそとCDのご用意をして早速二人でデュエットしました。大分歌詞やメロディーを忘れてしまっていて以前良く歌っていた ♪早春賦や青葉の笛等も一番の途中まで歌わないと思いだすことが出来なくて愕然としました。

それでも二人で例によって出だしを間違えたり音程が狂ったりして笑いあって楽しく歌い大満足しました。M子さんも久しぶりの歌に頬が紅潮してよほど嬉しかったようです♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-26 相変わらずに穏やかな笑顔でした。

sun 「お父様の襁褓交換をせめて夜間だけでも してさしあげたら如何でしょうか~?」 心の中でお願いしましたが・・・         P1120495          

今日のサポートは4件です。

朝IJさん。午前中KIさん。昼OMさん。午後SAさんです。

◆今日は退院なさって久しぶりにお目にかかるIJさんのサポート内容の記録です。

お部屋に入って最初に目に入ったお顔にぎょっとなりました。

事前に伺ってはいたものの入れ歯のないお顔を初めて見た所為か人相が変わってしまって小さくくしゃくしゃにみえました。今迄毎回入れ歯洗浄をして見慣れたお顔でしたが

入院前のふくよかなお顔の面影は何処を探してもありませんでした。娘さんから 「もう退院できる状態ではないんだけど・・・どうしても本人が家に帰りたいっていうもんだから・・・」

と最初に玄関で言われた事が実感で判りました。併しご本人は相変わらずお元気で気遣いのある以前のままのIJさんでした。

そして朝食も長い時間をかけてゆっくりと召しあがるという習慣もそのままでしたので30分のケァー内に終らないので 「申し訳ありませんが・・・中断して先にパット交換と清拭をさせて下さいね~?」

P1120494 排便がべったり臀部に張り付いていたのでそれを温めた布で丁寧に取ってから洗浄しましたが・・・娘さんが夜間襁褓交換はなさらないのが他のヘルパーの記録からもわかりました。

入院前はご自分でトイレまで歩いて大小を済ませていられましたので娘さんの手を煩わせることはなかったのですが・・・今はいつ倒れても不思議はないと言われるほどの病状だそうで(見た目にはそうは映りませんが・・・) それでも娘さんの汚物に対しての拒否反応が強いために襁褓交換はヘルパーが来る朝まで決してなさいません。

ご自分もこれから行く道ですから本当はお父様の入れ歯洗浄と襁褓交換位は躊躇なさらずに夜間だけでもなさった方が後で後悔なさることもないのかと心の中で申して上げておりますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-25 雨の降る日を待って歌うしかないようです。

cloudtyphoon 男性ヘルパーに対する抵抗も違和感もなく自然に応対なさっておいででした。P1120454

今日のサポートは4件です。

朝ATさん。午前中KMさん。午後IMさん。夕方AEさんです。

◆今日は急遽担当ヘルパーが風邪の為代行で入りました。そして新しい男性ヘルパーを同行いたしました。

最初男性ヘルパーにM子さんがどう反応なさるか心配でしたが杞憂でした。ディーやショートスティーで男性スタッフに慣れていられる所為か少しの抵抗や違和感もなく自然にトイレ介助を受けていられました。

お散歩の前後に必ずトイレにお連れしてから参りましたので今日もお連れしましたが排便がありましたのでもう少しトイレで頑張りましが・・・結局なしでしたのでそのままお散歩にまいりました。

お散歩介助も二人で手をつないでM子さんのペースに合わせて歩き途中選手交代しましたがヘルパーが入れ替わっても態度は少しも変わらずゆっくりとお喋りしながらM子さんは楽しい会話を自然に繰り返していられました。『良かった~。』

P1120453 併し最近M子さんは擦り足で歩きますので油断をすると一寸の段差にも転んでしまいますからゆっくりと歩きますから時間がかかり以前のようにCDに合わせて歌う時間が無くなってしまってそれが残念です。

あれほどお歌がお好きなので少しでもとおもうのですが・・・お散歩から帰ってトイレ誘導しおやつと水分補給をしているともう既に時間になってしまいます。

これからは雨の日を待って歌うしかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-24 時間配分に失敗しました。

cloudrain お料理の時間が15分しか残っていなかったので野菜サラダ、とポテトサラダを大急ぎで15分で作って次の利用者さんにすっ飛んで参りました。P1120633

今日のサポートは4件です。

朝MTさん。午前中MMさん。午後KYさん。夕方OMさんです。

◆ 今日はKYさんのサポート内容の記録です。

二回目の今日こそ時間が足りなくならないように早目に伺いました。併し最初のお掃除に油断してに時間がかかり過ぎてしまいました。

「ミックスペーパーのごみが大袋に入ってお台所に場所をとっているのでその場所ふさぎをなんとかならないか」って相談を受けました。

そこでそのちぎって入れてあるミックスペーパーを紙袋にぺったんこにして入れて整理をして余計な時間を取ってしまったのです。それで又お料理の時間配分に失敗してしまいました。反省!

次からはお掃除前にお料理の下ごしらえをして火にかけておいてからおもむろに火加減を見ながらお掃除をすることにしました。

P1120637 今日は時間がないので野菜室にある材料からポテトサラダとレタスサラダを大きなお丼?一杯作りました。

「毎朝サラダをパンと一緒に食べるんだよ。だから沢山作っておいて下さい。」 のリクエストなのでレタスの外葉のグリーンの濃い葉っぱも使って(外の方が太陽をいっぱい浴びて栄養があるんだよ。)洗面器のようなガラスの器一杯にレタス、玉葱、人参、胡瓜、トマトでつくりました。

野菜室の野菜が先週と同じジャガイモ (メーククイーンと人参はレンジでチンして) 人参、胡瓜 、キャベツ、トマト、玉葱しかありませんでしたのでその材料で出来る副菜はとりあえずポテトサラダしか思い浮かびませんでしたので10分で作って次の利用者さんにすっ飛んでまいりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11-02-23 いつもベットで一人でご馳走を召し上がっていられます。

sunベットの周りに集まって3人でお喋りしながらお皿に取り分けたものを『美味しいわね~。』と頂く方がお見舞いになるのではと思うこのごろです。P1120423

今日のサポートは4件です。

朝STさん。午前中OMさん。午後IMさん。夕方Aさんです。

◆今日はOMさんのサポート内容の記録です。

今日は訪問入浴の日です。珍しく私が早く到着してガレージの門を開けておいてからOMさんのパット交換をしておりましたらすぐに3人のスタッフが入っていらっしゃいました。

もうすっかり訪問入浴が当然となって黙って看護婦さんの検温、血圧測定にも違和感なく馴染んで受け入れてくださいます。

私もベット周りのこまごまとした私用のものを片付けたり指輪をはずしたり 特に膝がちょっと触れても『いたい!イタ~イ!』 なのでスタッフの手を煩わさないで私自身がそ~っとサポーター、ソックスを脱きます。

それでも痛い痛いなのですがご本人も 『お尻はどんなに蹴ってぶっても我慢できるんだけど膝だけは声が出ちゃうのよ~。御免なさいね~。』 「いいんですよ~!大きな声でどうぞ『痛~い!』 と仰って構いませんから・・・ と毎回同じセリフを繰り返します。

今日も姪御さん二人が両手に沢山の食糧を抱えていらっしゃいました。デパチカでOMさんのお口の合うようなものを見つくろって買っていらっしゃるようです。

P1120424 併し毎回思うのですがOMさんはベットでホンの少しガラスの小鉢で一人で召し上がっていらっしゃるのですが後の残りの沢山のご馳走は食堂でお二人がワインを開けて食べきれないほどのお料理をお皿に並べて豪勢に召し上がっていらっしゃるのをみて???複雑な気持ちになります。

せめてベットの周りに3人で集まってお皿に取り分けたお料理をお喋りしながら召し上がった方がいいのでは・・・?と思うこのごろです。

ですから先週OMさんが 『こんなのは食べたくないわ~! 口から出しちゃったのよ。』 とそれだけを伺うとなんて失礼なとは思うものの・・・今迄の長いいきさつを思うとなんだか切なくなります。どうも表面に出て来たもの以上の確執がお互いにあるようで 部外者であることが本当に有難いと思うようになってきました。

「そのご馳走のお金は全部私が出しているのよ~。」 OMさんの毎回の言葉ですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-22 「津波が来たら逃げ場がないわね」

sun ニュージーランドの地震のニュースに心を痛めていられました。瓦礫の下から「さようなら」の声に二人で涙しました。              P1120557

今日のサポートは3件です。

朝STさん。昼と夕方Aさんです。

◆ 今日はAさんのサポート内容の記録です。

大好きな韓流ドラマに夢中の時間にうかがいましたので そ~っとホットミルクをお持ちしてTVの前で腕をひらひらさせてからお部屋をでました。Aさんはニヤニヤして見送りましたが・・・声は出ませんでした。

お食事の用意が出来てもまだTVが終わっていなかったのでお声をかけるのを躊躇しましたが 今日はそぼろご飯の匂いに誘われてか?・・・ご自分からお部屋から出て来られました。

お天気も良くエアコンを点けなくても暖かい穏やかな日和でしたので青い海のキラキラ光る様を見ながら満ち足りてお食事をなさってました。

私は観葉植物を日差しのある廊下に引きずって行ったり洗濯物を干したり掃除機をかけたりとAさんがお食事をしている間に家事を片付けてからやっとテーブルに合流しました。

P1120556 しみじみとニュージーランドの地震でのビル崩壊のニュースに心を痛めてられて瓦礫の下にまだ沢山の人が残っている事を考えてそのご家族を思いやって溜息をついていられました。

良くTVのュースもご覧になっていられるので・・・(韓流ドラマだけでなく・・・) いろいろとご存じで言葉はなかなか口から出ませんが普段から考えていられるようです。

「ああいう地震が今ここで起こったら目の前が海なので津波が来るからどうやっても逃げられないので一家全滅よ!」 とたどたどしく仰っていました。

この地震のニュースでいろんな事を考えたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-19 黙って伺っておりました。

cloud 雨が降ると散歩介助は断っちゃうし・・・家の中で体操やカラオケを歌っていればいいんだよ~。」Img_9647

今日のサポートは3件です。

午前中KIさん。昼OMさん。午後SAさんです。

◆ 今日はKIさんのサポート内容の記録です。

朝10分前にKIさん宅に参りましたがご機嫌斜めでした。「僕はね~もう1時間も前から準備万端整えてヘルパーさんが来るのを待っていたんだよ~。」

「じゃ~直ぐベットメークしてお出かけしましょうね~?」 「そんなのいいよ~。僕がやっておいたから・・・」 一応ベットのくちゃくちゃは治っておりましたが・・・

食堂で娘さんが小声で 「朝6時に起きて食事した後 もう『今日はヘルパーさんがくるかな~?』 ってず~と待っているのよ。何回言っても駄目なの・・・御免なさいね~!」

「今日は寒いので厚手のコートをお召しになって下さいね~?」 「そんなのいいよ~!」 セーター 一枚でそのまま外出なさろうとするので 「今日は又外はすご~く寒いんですよ~。それじゃ駄目です!。マフラーと手袋も必要ですよ~。」

家の中は温度管理されていて常に暖かいので外の寒さが判らないのです。

Img_9646 散歩の道すがら娘さんに対する不満をず~っとおっしゃってました。「K子は雨が降るとヘルパーさんを断っちゃうし・・・雨が降ったって家の中で体操をしたりカラオケを(演歌が大好きなので)すればいいんだよ~!!!」

「どうせ僕が金をだすんだからね~。(銀行の支店長を長くやっていて退職後天下りでもその倍以上の退職金を頂いたと仰っていました・・・)

「家のリフォームも全部僕が金をだしているのに・・・」 大分不満がおありのようでした。(娘さんは演歌がお嫌いなのです。) お母さんのM子さんが愛唱歌集を歌っていられる時はにこにこなさって喜んでいられますがお父様の演歌はどうもお厭なようです。

「お腹から声を出すことはとてもいいことなんですがね~。」 とだけ申し上げておきました。介護保険といえども ご本人よりもご家族の意向を無視することはできませんし まして外部から立ち入ることも出来ませんので黙って伺っておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-18 考えを切り替えました。「御免なさい。」

raincloud せっかく探したホームの入所を娘さんが断って来られたそうです。          P1090884

今日のサポートは4件です。

朝MTさん。昼OMさん。午後IMさん。夕方AEさんです。

◆今日はAEさんのサポート内容の記録です。

娘さんが出ていらっしゃいましたが体調が良くないご様子でした。「お身体の調子は如何ですか~?」 「それがこの前の納骨の時も急に熱が出て帰りに倒れてしまってね~。兄が心配してお粥やおうどんを煮てくれているんだけど・・・帯状疱疹もでてだるくてすぐの横になっちゃうのよ。」

(お父様のホーム入所を断った件を事業所から聞いていたばかりなので・・・)伺う直前にケァーマネが『ホームを探していたら娘さんが断って来たのよ。』という事なので複雑な心境でした。)

お父様の事が原因のストレスで体調が悪いのなら何でせっかく探したホームを断ったのか事業所も頭を抱えていました。お金をお父様が握っていられるので かも・・・

お父様のAEさんが元気にディーから帰ってこられました。「お帰りなさ~い。」 娘さんがいられたので直ぐにご自分の部屋に行かれてこちらにはいらっしゃいませんでした。

お父様ご自自身は身体も頭も何処も悪くないと思っていられるのでディーに行くのも先生として教えに行っていると自負していられるので娘さんと事業所とディーの間に相当の温度差があるようです。

併し介護保険では奥様のお一人のお食事作りがメニューでしたが末期の癌という事で今迄3人分のお食事をご用意してまいりましたが・・・本当な1人分しか作ってはいけない事になっておりますがお惣菜もお味噌汁も 三人分は手間は同じなので亡くなられた後も常に3人分作り続けておりました。

P1090890 『もう直き入所なさるのだからそれまではと考えておりましたが・・・』

併しAEさんがず~と家にいられる事になると今後も娘さんは3人分を作るのが当然と考えていられるでしょうから やはりこの習慣は他のへルパーとの関係もありそろそろ断ち切らないといけないか・・・と思うようになりました。

事業所もいろいろ申しておりますので3月からことを荒立てないように他のヘルパーにバトンタッチする事にしました。

娘さんの体調がお悪いので申し上げにくかったのですが・・・夜になると必ず車でお出かけなさるので・・・今迄ず~と有名お料理の先生の助手を続けて来られた方なのでご自分とお兄様のお食事位はつくれるでしょうから・・・ そう考えを切り替えました。御免なさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-17 <案ずるよりも産むが安し> ですね~。

cloud 初めての利用者さんのお家に伺いました。緊張して不安でしたが意外と楽しくてKYさんが玄関の外に出てお見送りをして下さったのにはもっと吃驚しました。P1110327    

今日のサポートは4件です。  

朝MTさん。午前中MMさん。午後KYさん。IMさん。

◆今日は昨日下見して伺ったKYさんのサポート内容の記録です。

毎度のことながら初めてのお家というのは昨夜から緊張して伺うのが不安でたまりません。もう何年もヘルパーをしていてさへ慣れるという事がないのでで我ながらプロではないと情けないです。

始めて一人で伺って改めて自己紹介をし 今日のメニューを再確認いたしました。二階の寝室のお掃除と隣の部屋をざっと掃除機をかけることトイレと洗面所のお掃除とごみ箱の処理、階下のトイレ、洗面所。玄関 和室 食堂です。 

お風呂はまだきれいで熱いお湯が沢山入っていましたので伺いましたら「そのお風呂のお湯のぬき方を忘れちゃったんだよ~。これ間違えると面倒なんだよ。だから取扱説明書を探してみるからそのままにしておいていいよ・・・」

P1120057 一番こだわっていられたのはゴミのことでした。「生ゴミ (燃えるごみ)の出す日が月 金なので木曜日に全部の燃えるごみをまとめておいてくれれば明日の朝僕が持って行くから・・・」

各曜日ごとに分別ごみの表にきちんと印がしてあって几帳面に各ゴミがビニール袋に分けて入っていました。

私は毎週木曜日に伺うので金曜日の朝にだす燃えるごみだけを心配すればいい訳です。

いろいろとお喋りをしているうちにお料理をする時間が無くなってしまったのでとりあえず肉じゃがだけを大急ぎで作って失礼致しました。意外と楽しくて私が帰る時 KYさんがわざわざ玄関の外まで出てお見送りして下さったのにはもっとびっくりしました。

<案ずるよりは産むが安すし> ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-16 「ママ~ おやすみなさ~い。」

sun 「湯たんぽで低温火傷をして病院に行ってきました。」 ドァーに張り紙がありましたP1100179

今日のサポートは4件です。

朝STさん。午前中OMさん。午後IMさん。夕方Aさんです。

OMさんの後 明日新しくケァーに入る方の住所と掃除、調理場所の確認に責任者と一緒に伺いました。

◆今日はIMさんのサポート内容の記録です。

リビングのドァーに張り紙が貼ってありました。『湯たんぽで低温火傷になり病院に行ってきました。』 とのみ書かれてありました。

一瞬足浴をどうしようかと思案いたしましたが今日は訪問看護婦が先に入っている筈なのでそのノートを見てから判断することにいたしました。

「ママ~、ただいま~!襁褓みてもいいですか~!」 にっこりとほほ笑んで「お帰りなさ~い。」

P1100185 気持ち良くお目覚めでした。訪問看護婦が摘便をしてあったのでパット交換だけで済みました。

いつもはここで足浴の準備をするのですが・・・今日はお湯に中に足を入れて石鹸で洗うのは差し控えました。

せっかく看護婦が手当てをして下さっているのを又濡らして細菌が入ったら困りますから清拭だけをして後はいつものおやつにしました。

にこにことご機嫌でよく召し上がり精神的にも安定していられました。メモ通りにべットに横になって頂いてから 「ママ~ おやすみなさ~い。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-15 「低温やけどが又踵に増えたんだよ。」

sun相変わらず見えなくなるまで手を振って見送って下さるので胸が熱くなります。   P1110892

今日のサポートは3件です。

朝STさん。昼と夕方Aさんです。

◆今日はSTさんのサポート内容の記録です。

夕べ降った雪解け道のビチャビチャの中を伺いました。食堂で朝食中でしたが私が伺った為にどうも食欲をなくしてしまったようです。

「ご飯食べてきたの~?」 そればかり心配なさってご自分の食事は忘れてしまったようです。何とか召し上がって頂こうとご飯の上に目玉焼きを載せたりお味噌汁を手に持って飲んで戴こうとしましたが・・・受け付けず・・・

「コーヒーを入れて頂戴?」 「Tさん。コーヒーはお食事がすんでから頂きましょうよ~。その前にせめてご飯だけは召し上がって~?」 どんなに言っても聞き入れず・・・

コーヒーを淹れましたらそれをご自分では飲まずに私の前において飲むように促すのです。そこでTさんの分も淹れてお食事は諦めました。

息子さんも加わって三人でお喋りしながらコーヒーを美味しくいただきました。「ゆうべ今度は又踵に水膨れができて低温やけどになっちゃったよ~。気をつけて足から離しておいたんだけど・・・自分で動いて足をつけちゃっただな~。」 嘆息していられました。

「足浴の時にガーゼを取り換えてくれるかい?」 お医者さんの袋を持って来ました。中にはさみ、脱脂綿、軟膏、テープ等一式が入っていました。

P1110893 足浴をしましたが今日は「痛い! いたい!」 と仰って踵の方は相当辛そうでした。今迄膝上が痛いと繰り返し訴えていましたが・・・今日は膝の事は一言も仰らずに踵のみ集中して痛いを繰り返していました。

ガーゼ交換が終わり河岸を陽だまりのお部屋の方に替えて「Tさん トイレは?」と促しましたが「今はいいよ~。 

併し籐椅子に座って膝掛けをした途端に 「トイレに行きたい。」 又食堂に戻ってトイレ誘導し もうご自分でもトイレの水を流すことを忘れてしまったようで手洗いをして頂いて再度籐椅子に落ち着いてから失礼いたしました。

相変わらず見えなくなるまでガラスごしに手を振って見送って下さるので胸が熱くなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11-02-13 一寸可哀想な気がしました。

cloudsuncloud 「ううん~。まだいいのよ~。ここにいるわ~!」陽だまりのベンチが大好きです。P1110335_2

今日のサポートは1件です。

午前中KMさんです。

◆今日はKMさんのサポート内容の記録です。

ご夫婦お二人で仲良くTVを見ていられましたがM子さんの顔 特に鼻が真っ赤なので吃驚しました。娘さんに伺いましたが別に風邪をひいている訳ではないとの事で安心しました。

シーツ、ラバーシーツ、枕がバー エリカバーを取り換えてから、食堂のテーブルの下を掃除機を掛けておりましたらIさんが食堂に来られてご自分でお茶を入れてテーブルのご自分のおやつのお煎餅を食べ始めました。

まだ掃除機をかけている最中でテーブルの下は特に汚れておりますのでそこに座っていられては非常に困るのですが・・・もう周囲の状況を見て判断する能力はないようです。

娘さんがお出かけ前に「おかあさんのおやつはカウンターの方に置いてあるから・・・」とおっしゃったので安心してM子さんのケァーができました。

P1110336 トイレ誘導をしてからお散歩に参りましたが陽が射してきたので公園のベンチにのんびりと座って道行く人にご挨拶をしたり車の文字を読んだり (これがとてもお好きです。) して 「もう帰りましょうか~?」 とお声をかけても 「ううん、まだいいのよ~。ここにいるわ~。」

やっと立って下さって帰途につきましたが終始ご機嫌で楽しそうにお喋りを続けていられました。足を引きずって痛みを訴えることもなく体調はとても良いようでした。

帰ってから再度トイレ誘導をしてからおやつにしましたが・・・又IさんがテーブルについてM子さんと一緒にお茶を飲みにこられました。 「Iさんはさっき召し上がったのでもうないのよね~。今度はM子さんがおやつを召し上がるのよ~。」 

不満そうでしたが何も仰らずに黙ってM子さんの召し上がっている様子をご覧になっていられました。一寸可哀想な気もしましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-12 「朝から何も食べていないのよ~!」

cloudsnowcloud 「朝のヘルパーは辞めさせて頂戴!これじゃ飢えて死んじゃうわ~!」P1110614 

今日のサポートは2件です。

昼OMさん。午後SAさんです。

朝のKIさんは昨日の残雪が道路にあるのでお散歩介助は無理という事でお休みです。

◆今日はOMさんのサポート内容の記録です。

「朝から何も食べていないのよ~!」 パット交換をしようとしましたら悲鳴のような声で 「お腹が空いて死にそうよ~。何でもいいから食べさせて頂戴!!!」

先ず生卵にお醤油をたらして小カップにストローを入れてお持ちしました。次に冷蔵庫のものをガラスの器に少量ずつ多種類入れてお持ちしました。(ハンバーク、ロールキャベツ、レバー、南瓜の含め煮、お膾、オムハヤシ、黒豆、白菜の胡麻和え等々)

全て完食なさいました。始めてこんなにきれいに召し上がったのを見たので吃驚しました。「すごいですね~!全部召し上がったのを初めて見ました!」 「そりゃ~そうよ~。朝食べていないんですもの・・・朝のヘルパーは辞めさせて頂戴!」 「は~い。判りました~。」

P1110542 ノートを見たらちゃんとお食事を介助してもらって召し上がっていました。『やっぱりね~!』

ご本人は食べたことを忘れてしまっているんですね~。『辞めさせろ!!。』と仰っても大丈夫!お風呂の時と同様 次の日にはもう忘れていて覚えていられないから・・・

召し上がって頂いていたら姪御さんがいらっしゃいました。この前の方のお姉さまです。クリームコロッケを一個だけお土産に持ってきてくださいました。 「ふ~~~ん」

楽しそうにお二人でご親戚の方がたの近況をお話していられました。クリームコロッケも半分をきれいに召し上がりました。

『これ美味しくないから口から出しちゃったわ~!もっと美味しいものを持ってきて~?』 とは間違っても仰いませんでした。 「ふ~~~ん・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-11 「外は雪ですよ~!」

snow 快適な広い寝室での冬眠生活ですが・・・外界の新鮮な空気とニュースで時には目を覚まして戴きます。P1110514

今日のサポートは2件です。

朝MTさん。昼OMさんです。

午後の2件は雪の為移動が危ないという事で事業所の方から申し入れてお休みさせて頂く事になりました。独居の方はそうはいってはいられませんが・・・ご家族のいられる方でしたので良かったです

◆今日はOMさんのサポート内容の記録です。

「外は雪ですよ~!」 と申し上げてご挨拶に替えました。広い寝室ですが中で冬眠生活をしていられるので外界との接触はヘルパーの外から運んでくる生の空気の感触とTVの間接的な媒介をとおしてのニュースが主なのです。(もちろん訪問診療や訪問入浴、美容院の訪問、姪御さん達・・・)

OMさん自身は何ら不自由を感じてはいられないようですが・・・今日の雪の塊とお庭の水仙の撮りたて写真をお見せすると喜ばれました。

以前のOMさんはご自分で食事もPトイレもお出来になりましたが今はわずかに頭を高くして(よりもっとアップすると腰が痛くなるそうでほんの少しのアップだけです。)

P1110512_2 スプーンでガラスの小鉢に少しずつ多種多様なおかずを入れて下からお皿の底を見上げながら召し上がっていられますが不自然な姿勢の所為か良く襟元の入ってしまい 「ヘルパーさん ヘルパーさん一寸来て頂戴?」 「ここに何か入っている?冷たいのよ・・・あるいはごろごろして痛いのよ。」を繰り返します。

1分間隔?でしょっちゅう呼ばれますから席の温まる暇がありません。「麦茶を厚くして頂戴(3回) アイスノンを取り換えて・・・パットをもう一度見て頂戴。パジャマの中に何か入ってしまって気持ち悪いからパジャマと下着取り換えてね~。エトセトラ・・・

今日は金曜日ですので家じゅうのごみを出す日ですから時間内に終わらなくてサービス残業になりました。パジャマを洗濯機に入れて 干すのは夕方のヘルパーさんにお願いして失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-10 「え~!知らないの~!。」

cloud 「もう足の具合も良くなって蹴っ飛ばしでもなんでもできるのよ~!」足を上げてみせて下さいました。P1110469

今日のサポートは3件です。

朝MTさん。MMさん。夕方IMさんです。

◆今日はMTさんのサポート内容の記録です。

「お早うございま~す。」 玄関にたっていらしたTさんはお元気そうでした。 「足の具合は如何ですか~? 浮腫みはどうでしょう? だるくないですか~?胸の動悸はありますか~?」

「大丈夫よ~!ほらね!」足を上げて屈伸してみせてくださいました。元の悪戯好きなTちゃんの面目躍如でした。

奥から息子さんが出てらしてにこにこしながら 「足の固かったのも薬を替えたら大分良くなってきてね~!」 「え~? そうなんですか~?ちっとも知りませんでした~!どこがお悪かったんですか~?」 「え~!知らないの~?」 「はい。知りません。」

それから息子さんの態度がだんだん硬化してきました。「病院にいらしたのは存じてますけど…何で?かは知りませんでした~。」

「僕はお宅のケァーマネにもきちんと話しておきましたよ!それがあなたに伝わっていないんですか~? それが一番問題だな~!他の事業所にもきちんと話して他のヘルパーさん達は理解して下さっていましたよ。ほんとに知らないんですか~?」 「申し訳ありませんが聞いておりません」 内心困った~!と思いましたが・・・嘘はいえませんから・・・

「足があんまりだるいというもんだから漢方薬を飲ませていたんですよ~。それがだんだんひ どくなって浮腫みが出るしだるいしそのうち足がカチカチに固くなって来たので 病院に連れて行ったたら漢方薬の所為だと言われてちゃったんですよ~。

それで利尿剤を今飲んでやっとここまで回復したんだけど肺にまで来てしまって肺が白くなって一時は危なかったんですよ。その事をきちんと説明したのにそれがあなたに伝わっていないとは問題ですね~!ガミガミ!・・・」

P1110470_2 勿論伺うたびに他のヘルパーのノートを読みましたしTさんの足を触ってカチカチだということも病院に行ったことも足が浮腫むことも知っていて記録所にはそれを書いて提出しておりましたから事業者は症状は把握しておりましたが・・・

ただそれがなんの原因かは判らなかったのです。息子さんは私が伺う時間には出勤なさっていてお会いしないので・・・ノートにはその原因は書いてないのですから・・・

早速事業所に連絡してみましたが・・・後で判った事ですがケァーマネから報告を受けていた責任者がそれを私には伝えなかったのです。

責任者が二人いるということは意志の伝達をよほど緊密に連絡しあわないと情報漏れがあって肝心な時に困ることが多く今迄そんな場面が何回かあって困りました。今回も内心溜息をつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-09 「これ不味いから吐いてしまったわ~。」

cloud 姪御さんが買って来て下さったご馳走を 「これ不味いからもっと美味しいものを持ってくるように言ってちょうだい?」             P1100164

今日のサポートは4件です。

朝STさん。午前中OMさん。午後IMさん。夕方Aさんです。

◆今日はOMさんのサポート内容の記録です。

既にガレージには訪問入浴車がいて私がドァーをあけるのを待っていました。急いで中に入りましたがスタッフはOMさんにご挨拶をしていました。

「お早うございます。今日も宜しくお願いしま~す。」 「寒いのに来て下さって有難うね~。」 もうすっかり入浴カーが当然という態度で何の疑問もクレームもありませんでした。

急いでパット交換しベット周りの小道具を移動して入浴している間にシーツ、タオル等を全取り換えしてベットに戻るのをお待ちします。

P1100162 水分補給後昼食のご用意をしようとしましたら玄関からひそやかな声がしました。二人の姪御さん達が沢山のお土産を両手に持っていらして下さいました。

ピクニックのようにテーブルにきれいにご馳走が並んで白ワインを開けてそれをベットのOMさんにストローを添えて持っていかれました。ご馳走も最初にガラスのお皿に彩り良く少しずつ入れて運んでいました。

「ヘルパーさん!」 呼ぶ声がしましたので参りましたらそのきれいなガラスの小皿を指さして「これ不味いのよ!口から出してしまったわ! もっと美味しいものはないの?」 『なんていうこと!!!』 せっかくの心遣いなのに不味いなんて!!!

普段あれほど私に対しての心遣いをなさるOMさんがせっかく買って来て下さった姪御さんの沢山のご馳走を 「これ不味いからもっと美味しいものを持って来て』っと仰るなんて・・・信じP1100190 られませんでした。

どうも姪御さんとの間に何らかの確執があるようでした。家族間の軋轢にはなるべく立ち入らないようにして 沢山の洗濯ものを干してから食後の服薬をして頂き お二人に後をお願いしましたが・・・複雑な心境でした。

OMさんに見えないように姪御さん達にOMさんをけっとばす真似をして 「くれぐれも気になさらないでね~。」 申し上げて失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-2-08 「ご飯食べて来たかい?」

cloud  どんなに無表情でも私に対する気遣いは常にあってTさんの優しい性格は健在でした。P1080680

今日のサポートは4件です。

早朝のIMさんは急遽代行で伺いました。朝STさん。 昼と夕方Aさんです。

◆ 今日はSTさんのサポート内容の記録です。

まだ食堂でお食事中でした。「Tさん。お早うございます。」 無表情のまま 「あんた。ご飯食べたかい?」 「は~い頂きました~。」 今日は一回で納得して下さってご自分の ご飯にお味噌汁をかけたものに戻りました。

テーブルには鯵の開きや白菜のお新香、精進揚げのてんぷら(多分夕べの残り)昆布の佃煮等が載っておりましたが・・・

そこに息子さんが脱脂綿、軟膏、テープを持っていらして 「昨日は気がつかなかったんだけど・・・左足甲の外側に大きな水ふくれが出来ていてヘルパーさんに言われて気がついたんだよ。本人は何にもいわないからね~。」

「じゃ~湯たんぽの低温火傷かもしれませんね~。足浴の時よくみてみましょうね~。でもお湯が熱目なので方足しか入れないかも知れませんね~?」

食後私にも飲むように勧めてくれて二人でのんびりとコーヒーを飲んでから足浴をしました。確かに大きな水ふくれが出来ていましたが・・・お湯に中に足を入れても「熱い」という反応はありませんでした。

そこで両足を石鹸で良く洗いしばしお湯のなかで温まってからきれいなお湯で石鹸分を流して拭いて乾かしてから軟膏を塗布しました。

「触ると痛いですか~?」 にも反応なし・・・ それよりも「右膝上が痛い!」 何回も仰いました。

P1080678 先日湿布薬を貼付したところが四角く赤く痕になっておりますので息子さんから オロナミンを塗ったから「貼付はしないで欲しい。」 といわれておりましたので  

併しどうしても「痛い!いたい!」言い張るのでもう一度気休めにオロナミンを塗布してお茶を濁そうとしましたが・・・納得なさいません。

そこでお医者んの軟膏の入っている箱から痛み止めのインドメタシンを見つけて塗布しました。やっと落ち着いて来たので「ここは暖かいので食堂にいましょうよ~。」

でもストーブは危ないと言い張るので河岸を変えていつもの陽だまりのお部屋に参りましたが今日は曇りで日差しはなく寒かったのですが・・・それでもエアコンの暖房の方が危険度は少ないとの思い入れがあるようでした。

それでも私への気遣いは常にあってTさんの持っている性格は無表情ながら健在でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-05 「お寿司が食べたい。生卵が食べたい。」

sun 食欲が少し戻ってきて安心しました。良かった~!P1080864_2

今日のサポートは3件です。

午前中KIさん。昼OMさん。午後SAさんです。

◆今日はOMさんのサポート内容の記録です。

今迄 「食べたくないのよ~。」 と仰ることの多かったM子さんでしたが最近少し持ち直して「お寿司が食べたい。生卵が食べたい。」と仰るようになって良かったです。

お食事前に先ずパットの交換をします。昨日今日と二日続けて大量の黒い便がありました。M子さんは 「悪いわね~。」と何度も仰って下さいますが・・・ 「何をおっしゃるんですか~?私だって毎日お通じがありますよ~。ちっとも悪くなんかないんですよ~。ないと困るんですから・・・あって有難いですよ~。」

恐縮して私のお前掛けのポケットに黙ってなにかティッシュに包んで入れて下さいます。後で見ると トラやの羊羹だったりお煎餅だったりチョコレートだったりします。

「そんなことをしてはいけません。」 何回 申し上げても効き目がないので諦めて戴くことにしました。事業所も 「いいのよ。もらってあげて頂戴。その方が喜ぶから・・・」

P1080863_2 という訳で 「これ半分食べて御覧なさい?すごく不味いわよ~。」 「そんなことありませんよ~。美味しいです。」 「じゃ~全部食べて~?」 の問答が多くなりました。

口が不味い所為か姪御さんにも 「もっと美味しいものを買ってきてちょうだいよ!」 の注文が多くそれゆえかいろいろの山海の珍味?がtr-ブルに並びます。

事業所の責任者は 「あんな幸せな人はいないわね~?好き放題な事を言って周りがみんなかしずくんだから・・・」 でも寝たきりになって天井とTVの世界しかご覧になれないのも辛いものだとつくづく考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-04 「油画の画材をみんな返品して来たんだよ~。」

sun プライドをくすぐってディーからショウートスティー、入所とステップアップ出来たらご家族はどんなに精神的におちつくでしょうね~!      P1100598

今日のサポートは4件です。

朝MTさん。昼OMさん。午後IMさん。夕方AEさんです。

◆今日はAEさんのサポート内容の記録です。

ディーからご機嫌でお帰りになりました。油画の画材をディーのスタッフが買って来て下さったそうですが全部 「駄目だし」 を出したそうです。

「油画を書いた事のない奴が勝手に買ってきてしまったんだよ~。 だから一緒に行って返品して要るもの教えてやったんだよ。」 「じゃ~、気に行ったのが買えて良かったですね~?」 それでお帰りが遅くなってご機嫌だったようです!

とてもプライドが高い方なので気に入らないと絶対にディーに行くとは仰いませんから・・・(ご家族の要望を受けてケァーマネとディーとの暗黙の約束でAEさんに来ていただくについての取り決めでとにかくプライドを傷つけずに褒めて褒めてということなのです。

私もその線に沿って何気なく 「油画を皆さんに一から教えて差し上げるのは大変でしょう~?」 「難しいもんだよ~。みんな何にも知らないからな~? 水彩じゃ~ないんだよ~。先P1100601 ず鉛筆から買ってデッサンだよ~。それから教えなくちゃいけないからな~!」 慨嘆なさっていられましたが・・・それでも満足そうでした。

娘さん。息子さんの二人はお父様がご機嫌良くディーにいらして下さっているので一応当所の目的は達成できたもののディーの事は一言もお二人にはお話しなさらないのでヘルパーを通して聞き安堵なさったようです。

次はショウートスティー。入所とうまく自尊心をくすぐりながらステップアップできればいいのですが・・・認知症特有の精神的な不安定が常にあって元軍人さんなので直ぐ手が出る性癖があるので (お身体は頑健で頭の良い方です。) なかなか思うようにはいかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-03 「豆まきをしてふざけて遊んだのよ~♪」

sun 「ディーは楽しいわ~。スタッフの人たちがほんとに気を使って下さって有難いの!」P1100982_2

今日のサポートは3件です。

朝MTさん。昼OMさん。夕方IMさんです。

◆今日はMTさんのサポート内容の記録です。

五日振りに伺いました。伺って先ず今日の体調と体温を測り何でもなければ五日間の空白分を埋めるべく他のヘルパーのノートを読んでみます。

お医者さんにいらしたこと。両足特に左足首上の浮腫が顕著であると書いてありました。それに伴い痺れもあるようでしたが服薬の所為か痺れは現在おさまったと書いてありまた。

Tさん自身はいつものように常に悪戯を考えて楽しんでいる様子でしたが・・・併し良く伺うとそうする癖がついていて皆さんが無意識のうちにTさんにそれを期待していられるので・・・「身体がしんどくてもやっちゃうのよね~。」  

確かにそうだと思いました。Tさんは常に回りの事を良く観察なさっていらしてご自分から出過ぎることを極端にいさめていられるからです。

ご家庭でもご主人様が息子さんに対する横柄な態度を常に苦々しく思っていられるようでご自分では決して息子さんを立てていられます。

「今日は自分が違う洋服が着たいと思っても息子が枕元においてある洋服を 『ありがとう。』って言って着るのよ~。」 

P1100971 そんなTさんですからご自分が体調悪くても回りのお友達がささやかな悪戯を期待して集まって来られると無理をしてなさってしまうのも判ります。

節分の豆まきも率先して 「豆を痛くないように気を使いながらふざけて遊んだのよ~♪」

ノートには<家の帰ったら横になっていてください。> 記してありました。それでも性分でなかなかできないようです。 あまり無理をしないでたまには本音をおっしゃってね~!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-02 「ママ~。おやすみなさ~い。」

sun 訪問看護婦が摘便をして下さったのですっきりなさってご機嫌でした。        P1100831

今日のサポートは4件です。

朝STさん。OMさん。IMさん。夕方Aさんです。

◆今日はIMさんのサポート内容の記録です。

今日は午前中に訪問看護婦が来て下さる日なので襁褓介助が非常に楽です。ベットでぐっすり眠っていられましたが・・・声掛けににっこりなさって目覚めてくださいました。

「ママ~。襁褓替えてもいいですか~?」 早速体位変換して襁褓を見ましたが・・・排尿しかありませんでした。お腹に溜まっている沢山のごろごろした便を午前中摘便しておいて下さるのですっきりなさっていてM子さんもご機嫌が良いのです。

P1100829 足浴もお好きなのでご機嫌が良く [すまないわね~。有難う~。」 と笑顔で声をかけてくださいました。こんな時は本当に嬉しいです。

おやつもお昼の残りの林檎が二切れ残っておりましたので それもお煎餅もどら焼きも皆美味しそうに召し上がりお茶も良く飲んでしばらく休憩した後ベットに移動しました。お腹も満足なさって気持ちよさそうに入眠なさいました。「ママ~ おやすになさ~い。」

カーテンをして電気を小さくして失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11-02-01 そう言えば今日は涎が出ていなかったな~!

sun 無表情ながら私の為にご飯半分に納豆を掛けて「食べて~。」 となにくれとなく世話をして下さいます。Img_9426_2

今日のサポートは3件です。

朝STさん。昼と夕方Aさんです。

◆今日のサポートはSTさんの記録内容です。

門の前に参りましたらTさんと息子さん二人がガラス越しに見て手を振ってくださいました。あの無表情なTさんが私の顔をちゃんと覚えていていると思うと嬉しくてジ~ンとしました。

「今起きたんだよ。まだ朝飯食べて居ないんだよ~。」 「じゃ~。Tさん私と一緒に朝ごはん頂きましょうね~。」 パーキンソンのように小刻みに歩いていられるのも3カ月前にはなかった症状です。手をつないで食堂に参りました。

以前は良く食パンを焼いてバターをたっぷり塗って 私に皿を出すように促してコーヒー沸をかして角砂糖を三個入れてお父さんと一緒に飲んだ事を昨日のことのように思い出しました。「二個じゃ甘くないよ。」 これがいつも言う口癖でした。

テーブルには白菜のお新香、ベーコンエッグ、浅蜊のお味噌汁、納豆がありました。息子さんはもう召し上がったそうでコーヒーを飲んでいられました。

ちゃんとTさんと私のカップも用意してあり角砂糖とミルクも添えてありました。

Tさんにテーブルについて頂いてご飯をよそいましたが・・・「もう食べて来たのかい?」 何回も同じことを繰り返し仰ってそんな筈がないと暗に示唆していました。

Img_9427 「このご飯半分食べてくれよ?」 ご自分のお茶碗のご飯を半分と納豆も入れて有無を言わさず食べるように促しました。前と同じでした。どんなに 「食べて来たのよ。」 と言っても納得なさらずに 「若いんだからこの位食べられるだろう?」

あれほど無表情で言葉を発しなくなっても 私の事を子供のように なにくれとなく面倒を見て私が 「美味しいな~!」 といって食べているのを以前はお父さんと二人でニコニコと見守っていたのは前とおんなじでした。 ただ、今はお父さんはいなくなって笑いませんが・・・

それでもご自分で私の為になにくれとなく世話をしようとするのは以前と同じで胸が熱くなりました。

私がTさんにお世話してもらってそれでTさんが以前のTさんに少しずつ戻って行くのが?とにかく嬉しくてなりません! そう言えば今日は涎が出てなかったな~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »