« 13-02-21(木)幼い頃の疎開先の体験が現在の人格形成の基本になっているようです。 | トップページ | 13-02-23(土)「オムツがきつくて辛いわ~。留めなくてもいいわよ。」 »

13-02-22(金)「棗の木に登って実を採って食べたよ。そんなに美味しいものでもないけどね!」

sun厳しい冬の寒さが続いていますが風が弱い分多少陽射しが暖かく感じられました。       P1080251_r

今日のサポートは3件です。

朝STさん。昼と夕方OMさんです。

◆今日はSTさんのサポート内容の記録です。

昨日はTさんのサポートがなかったので私以外のヘルパーがあの100均の容器を使用して食事介助をした結果を第三者の目でみて知りたいと思いました。

Tさんはベットでいつもの苺豆乳を飲んでいました。きちんと口の中にストローから豆乳が入っていく様子が判りましたので体調が良いことがよいようです。今日は排便がなかったので陰洗し軟膏を塗布してから早速食事介助にはいりました。「ナァ~!なぁ~」 お腹が空いたという合図です。「はい、はい。今Tさんのお好きな温泉玉子P1080250_rを上げるわね~。」

スプーンで先ず差し上げてみました。『ごっくん!ごっくん!!」 吃驚しました。あの容器は全く必要ではありません。お腹が空いていたようでカステラ、羊羹、温泉玉子、パンプキンスープいくらでもスプーンで召し上がりました。

美味しそうにごっくんして少しでも遅いと「なぁ~!なぁ~!」催促が入ります。息をつく暇も?ないくらいでしたが・・・そのうちお腹が満足したようで口の中のものを「ペッツ」するようになりました。 「駄目よ~?食べ物を粗末にすると目がつぶれるってTさんが前に良く言っていたでしょ?」 Tさん自身もうすっかり以前の事はお判りにならないでしょうが・・・それに耳が遠いのでどんなに申しあげても単にうるさいだけかと思うのですが・・・それでも お母さんがお腹の赤ちゃんに話しかけたり、ハウス栽培の野菜にモーツァルトを聴かせると育成が良いとのニュースを聞くたびにいつかはTさんの心に届くのではないかと・・・儚い一途の思いが心の何処かにあって話しかけずにはいられないのです。あんなに優しかった昔のTさんを思うたびに・・・時どきTさんが良く話してくれた棗の木に登って実を採り袂にいっぱい入れた話をTさんにします。「昔は子供たちはパンツなんか穿かなかったけど・・・誰もそんなこと気にしなかったよ~。今思えば下から見ていた子供達は丸出しで木に登った私をどう思ったかね~?」 P1080256_r
その時は笑ってしまいましたが・・・

その後はあの容器の出番で温泉玉子の残りもスープもみんな簡単に完食なさいました。ときどき同じTさんなのに・・・と溜息がでます。昨日サポートしたヘルパーも「これからはこれでとろみ食にした方がいいわね~。」 と記録書に書いてありました。 「良かった~♪」

 

|

« 13-02-21(木)幼い頃の疎開先の体験が現在の人格形成の基本になっているようです。 | トップページ | 13-02-23(土)「オムツがきつくて辛いわ~。留めなくてもいいわよ。」 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/49586054

この記事へのトラックバック一覧です: 13-02-22(金)「棗の木に登って実を採って食べたよ。そんなに美味しいものでもないけどね!」:

« 13-02-21(木)幼い頃の疎開先の体験が現在の人格形成の基本になっているようです。 | トップページ | 13-02-23(土)「オムツがきつくて辛いわ~。留めなくてもいいわよ。」 »