« 13-08-10(土)とろみ食でも彩りよく召し上がって頂きたいと思いました。 | トップページ | 13-08-13(火)お盆なので昼と夕方両方共特別食の配達はなくお弁当でした。 »

13-08-12(月)とろみ食と健常者のとろみ感覚の間に大分隔たりがありました。

suncloud今日も連日の猛暑で気温41度と観測史上初めてという数字が多くみられる今日この頃です。幸い鎌倉はそこまではいきませんでしたがこの暑さはやはり応えます。P1000443_r

今日のサポートは1件です。

夕方Oさんに伺いました。

◆今日はOさんのサポート内容の記録です。

玄関前にバイクを止めようとしておりましたら息子さんがドァーを開けて下さいました。「先日のとろみ食は如何でしたか~?」 「法蓮草とシラスのとろみ食はシラスが咽喉に引っかかって食べづらかったみたいだよ・・・」 「そうでしたか~?」 「こんにちは~。」 二階のキッチンに参りご主人様にお詫びしました。どんなに彩りやお味に気を使っても召し上がれないのは失格ですから・・・その旨申し上げました。

先日のキッチンは足の踏み場もない程人ひと人に溢れておりましたのでP1000423_r お料理を作ってもそれをミルする係りの娘さんにお任せして私自身がお味を見るという最低のルールを怠った罰だと思いました。

今日の材料を見ましたらご主人様が排便がないのでそれを促す意味もあってさつまいも、里芋、ヒジキ、油揚げ、茶わん蒸しのご希望でした。

早速サツマイモの皮を厚めに剥いて芋きんとんを作りました。たっぷりのお水で砂糖と塩でゆるめの綺麗な芋きんとんペーストが出来上がりました。

早速奥様に食堂に車椅子でおいでいただき試食して戴きましたが・・・あれほどゆるめのペースト状におつくりした筈なのに未だ固いと仰るのには吃驚しました。そこで牛乳を大分足してやっと奥様に合格サインを頂きました。やはり健常者の感覚と退院したばかりの奥様の咽喉越しのP1000471_r 感覚には大きな隔たりがある事を実感しました。先日の法蓮草とシラスのとろみはこの肝心な最後の真心が抜けていたことに今更ながら痛感しました。

次は里芋の煮物です。おだしをたっぷり入れて里芋は味醂少量と昆布だしで柔らかくなるまで煮てからミルしました。大分固めのとろみ食でしたので昆布だしを沢山作り置きして何回も昆布だしを入れてはミルをしなおしました。

試食して戴いてやっとOKが出ましたが芋きんとんも里芋ペーストも炭水化物なので冷めると固くなりますから最初から相当緩めのペースト状にしなければと思い知りました。

茶わん蒸しは具を入れないで玉子だけの茶わん蒸しをご希望でしたので二食分お造りして最初からゆるめにしても分離してしまいますから 普通の濃度で召し上がる直前に蒸して戴くようにして頂きました。出来上がった茶わん蒸しをおつゆ感覚で・・・と申し上げこれだけで既に1時間15分過ぎてしまいましたのでその旨を記録書に書いて失礼いたしました

|

« 13-08-10(土)とろみ食でも彩りよく召し上がって頂きたいと思いました。 | トップページ | 13-08-13(火)お盆なので昼と夕方両方共特別食の配達はなくお弁当でした。 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/52855781

この記事へのトラックバック一覧です: 13-08-12(月)とろみ食と健常者のとろみ感覚の間に大分隔たりがありました。:

« 13-08-10(土)とろみ食でも彩りよく召し上がって頂きたいと思いました。 | トップページ | 13-08-13(火)お盆なので昼と夕方両方共特別食の配達はなくお弁当でした。 »