« 14-02-26(水)「腹筋30回、両膝にボールを挟んで屈伸すること30回するのよ!」に吃驚しました。 | トップページ | 14-03-01(土)昨日の暖かさが嘘のように寒い一日になりました。 »

14-02-28(金)IPS細胞を使ってパーキンソン病臨床実験に入ったとの記事を見て泣き出しました。

sun四月中旬の桜咲く汗ばむような陽気の一日でした。併し明日は又雨の寒い一日に戻るようで体調管理が難しいです。         P1050293_r

今日のサポートは3件です。

朝は急遽Oさん代行に伺いましたが昼は今迄通りOさん。夕方はKさんです。

◆今日はKさんのサポート内容の記録です。

先日のサポートの時、あまりにKさんの体調が良かった事とうらはらに食欲がないことを記しましたが、昨日の読売新聞一面トップにIPS細胞の臨床実験に入った記事の新聞を持って来てKさんにお見せしました。新聞を取っていられないのでご存じなくて見出しをご覧になった途P1050300_r 端に涙を出して嬉し泣きなさいました。「ニュースはいつもTVで見ているから新聞は要らないって思っていたのよ。」 と仰ってましたが、その記事を何回も何回も読み返していられました。

Kさんはいつも病気の進行が他のパーキンソンの方より速いことを気に病んでいて、頭の良い方なのでしょっちゅう反芻して一か月前は靴下が穿けたのに・・・とか1年前迄は歩いて水泳していたのに・・・仰って悲観なさっておいででしたので、せめてなんとか元気づけようと、今迄何度も去年のノーベル賞受賞のIPS細胞の事を申し上げて現代は日進月歩時代だからP1050272_r 医学の進歩でこの難病も必ず完治できるようになるわよ・・・。」 と一縷の望みを託して力づけて参りましたが・・・

そして意外と早く臨床実験に漕ぎ着けて世界中の難病対策の道が開けたことに思わず快哉を叫んでしまいました。まして食欲を失って生きる力まで削いでいられるK子さんを見ているとせめて希望の光だけでもと・・・

このニュースは私自身も嬉しかったのです♪。今日、涙でかすんだ目で何回も記事を読み返して 「何よりも嬉しい~!」と呟いた言葉にその嬉しさを推し量ることができました。「これからP1050268_r は何でもお好きなものを召し上がって体力を付けなくちゃ~ね?」 の言葉に素直に頷いていらっしゃいました。併し小さな声で「私の命がこの臨床実験の2年間も持って生きていられるかな~?」 ドキっとして言葉になりませんでした。

足浴終了後移動介助しましたが今日は足の震えがひどく一歩の足がなかなか前に出ませんでした。腰を持って最初の一歩を介助してやっと前進しトイレ迄移動しトイレで一旦排便して戴いている間に片付けを済ませて清拭の用意をして待ちました。Kさんに排便の自覚がなかったせいか「沢山お通じがあって良かったですね~?」に吃驚なさって P1050295_r_2 おいででした。ベットに座位で一旦腰をおろしてから仰臥になって戴きましたが・・・タオルを敷いた上に今処理した筈の便が又出ていることにK子さん自身がショックを受けていました。

「大丈夫ですよ~!≪出物張れ物所嫌わず≫って昔から言っているでしょ?」 併しK子さんご自身はこれも病気が進んだ所為の一つと捉えていたようです。

清拭終了後記録書を書いていましたらご主人様が「ヘルパーさんが来るのをいつも楽しみに待っているんだよ・・・」としみじみ仰って下さった時には胸P1050273_r が張り裂けそうになりました。「K子さん、沢山召し上がって体力をつけて下さいね~?又ね~」手を握って失礼致しました。

|

« 14-02-26(水)「腹筋30回、両膝にボールを挟んで屈伸すること30回するのよ!」に吃驚しました。 | トップページ | 14-03-01(土)昨日の暖かさが嘘のように寒い一日になりました。 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/55179375

この記事へのトラックバック一覧です: 14-02-28(金)IPS細胞を使ってパーキンソン病臨床実験に入ったとの記事を見て泣き出しました。:

« 14-02-26(水)「腹筋30回、両膝にボールを挟んで屈伸すること30回するのよ!」に吃驚しました。 | トップページ | 14-03-01(土)昨日の暖かさが嘘のように寒い一日になりました。 »