« 15-04-01(水)息子さんが帰って来ないので不安で食事が喉を通らないと仰っていました。 | トップページ | 15-04-03(金)せっかくの桜が強風に煽られて桜吹雪で舞い散っていました。 »

15-04-02(木)鎌倉は何処を向いても桜さくら桜で山々も桜の濃淡で絵のようです。

sunsun満開の桜が見事でしたが花冷えの所為か空気もひんやりで朝晩は上着が必要でした。P1040302_r

今日のサポートは2件です。

午前中Sさん。午後Nさんです。

◆きょうはNさんのサポート内容の記録です。

「こんにちは~」チャイムを押すと同時にドアが開きました。時間が早めだったので外のさくら公園で時間を潰してから伺ったので待っていて下さったようです。早速Nちゃんの為にご主人P1040307_r
様がお帽子と暖かい上着を着せかけて下さって二人でしっかりと手をつないで明るい桜の下に出かけました。「私何も覚えてないのよ。貴女教えてね~?」 不安そうにNちゃんが仰いました。「大丈夫ですよ~。覚えておいでですよ~。」 

桜のせいか?海岸道路の片側は動く車の羅列で車の展示会場のようでした。松並木の広い歩道を片目で反対車線の車を見ながら裁判所、消防所、派出所を通り過ぎていつもの【さくら貝の歌】の歌碑の前で歌を謳いました。<美し~いきさくら貝ひとつ~♪>何時ものきれいな声でNちゃんがP1040298_r歌碑の文字を手でなぞらえながら歌いだすと周りにいた見知らぬ方達も集まって歌碑を見ていらっしゃいました。

Nちゃんは堂々と臆せず楽しそうに唄い終わってから帰途につきました。「もう何も覚えていないのよ・・・」とさっき仰ったにもかかわらず歌の歌詞は隅々まで覚えていてNちゃんの引き出しが沢山あるのには今更ながら驚きました。

家に戻ってからご主人様がデイケアーから戴いた歌詞カードを出して下さったのでそれを二人でディユットして楽しみました。メドレーで次から次に今迄Nちゃんの口のP1040308_r
端に一度も上ったことのない【♪星の界・こいのぼり・七つの子・紅葉・百舌が枯れ木で・砂山・等昔の小学唱歌をどんどん唄っていて改めて記憶の底にあるメロディーがちゃんと浮かびあがって来る不思議さにご主人様共々驚いてしまいました。

Nちゃんは最後まで楽しんで今日は本当に楽しいケアでした。何時も通り玄関外までお見送りして下さりきつくハグし手を握って「又ね~♪」

 

|

« 15-04-01(水)息子さんが帰って来ないので不安で食事が喉を通らないと仰っていました。 | トップページ | 15-04-03(金)せっかくの桜が強風に煽られて桜吹雪で舞い散っていました。 »

ヘルパーの記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474517/59503312

この記事へのトラックバック一覧です: 15-04-02(木)鎌倉は何処を向いても桜さくら桜で山々も桜の濃淡で絵のようです。:

« 15-04-01(水)息子さんが帰って来ないので不安で食事が喉を通らないと仰っていました。 | トップページ | 15-04-03(金)せっかくの桜が強風に煽られて桜吹雪で舞い散っていました。 »